Goodpatchでは、2020年2月中旬よりリモートワークを導入しています。

新しい働き方にはいち早く移行した一方で、リモートの環境下で入社した50名以上の新入社員からは、1・3・6ヶ月インタビューでこんな声をもらっていました。

  • 社員と気軽にコミュニケーションできる機会がほしい
  • 「業務で話す」以外の接点を増やしたい
  • 趣味や年齢、家族構成などで共通点がある人と話したい
  • 違う部署の人と関わりを持ちたい

Employee Engagement 2.0の著者 ケビンクルーズが「社員のエンゲージメントと企業利益には相関関係が存在する」と語っているように、社員同士に横のつながりが持てることは、組織への定着に繋がると私たちは考えています。

関連記事:今だからこそ企業がPeople Experienceに取り組むべき理由

社員やインターンなど、企業を取り巻く全てのステークホルダーと「ひとりの人」として向き合い、体験を向上するGoodpatchのPeople Experienceチームのリモートワーク下での新しい取り組み「Jointpatch」についてご紹介します!

◆今回取り上げる課題
リモートワーク中心の働き方になり、社員間のコミュニケーションが不足している

◆Goodpatchでの取り組み
社員同士が横のつながりを持てる少人数イベント「Jointpatch」を開催

Jointpatchとは

2020年11月より始まった、Goodpatchの新しい社内イベントです。リモートワーク下に入社し、社内で知り合いを増やしたい人を対象に始まりました。

イベント名の「Joint」には結合、継ぎ目といった意味があり、歴を問わず社員同士がゆるい繋がりを増やしていってほしいという想いが込められています。

一回の開催で10名前後のゲストが集まり、検温や手指消毒などの感染予防対策を実施した上で、業務以外でのラフなコミュニケーションを楽しみます。
リモートワークに切り替えて1年以上が経過する今、既存社員からの参加ニーズも増えており、2021年からは新入社員以外にも参加対象を広げて、毎月開催しています。

新入社員と既存社員をマッチングする

参加を希望する新入社員には、Googleフォームで事前にヒアリングをしています。

  • どんな人と話したいか(部署名でもバイネームでもOK)
  • お好きなドリンク
  • リクエストや不安なことがあれば

話したい人のリクエストは、人それぞれ。
「同じ職種で社歴が長い人」「子供がいるので、同じくお子さんがいる人」「自分とは違う部署の人」「まだわからないので、誰とでも」などのリクエストを元に、社員をマッチングしていきます。

社員同士を繋げると、どんな話ができそうか。どんな体験が提供できそうか。それを考えるのが、従業員体験を担うPXチームの腕の見せどころです。

社内イベントにおける感染予防対策

Jointpatchはオフラインで実施する社内イベントなので、次のような対策を徹底しています。

  • 入場時の検温、手指消毒(リモート勤務する際にも、毎日検温は実施しています)
  • 参加人数は10名〜最大15名まで
  • 軽食は個別に分けた状態でサーブする
  • 会場では空気清浄機、エアコンのドライ運転で風通しをよくしておく

開催中の様子

当日集まるのは、オンラインで話したことはあるけれど、初対面の社員同士です。
そこで、ラフな会話が生まれやすくなるよう、会の冒頭20分ほどでアイスブレイクを実施しています。

これまで、実際にやったのは次のようなアイスブレイクでした。

  • 手元を見ずに相手の似顔絵を描いてみる「ブラインド似顔絵」
  • 「もし、自分が●●だったら」という妄想をシェアする

関連記事:会議やイベントで活用!簡単に準備できるアイスブレイクのワーク

リモートワークが基本の働き方をしていると、用事があってオフィスに立ち寄った時、意外と誰が誰かわからないという課題があることが新入社員のヒアリングで分かっていました。Jointpatchを通して実際に会話をすることで、オフラインでも「ちょっとした挨拶を交わすような知り合い」を増やす機会につながっているようです。

参加した社員の感想

Jointpatchはこれまでに6回開催しており、2020年2月以降に入社した社員のうち約60%が参加しています。参加後のアンケートでは満足度100%を記録していますが、実際に寄せられた声をいくつかご紹介します!

初めて話す方とコミュニケーションができたので、今後の仕事がしやすくなる感じがしました!

他の部署の方と話す機会が少なかったので、とても良い機会だと思いました!

かねてから話したいと思っていた方と話せた。

普段Slackでお世話になってる人たちとリアルに初めて会えてよかったです!新しい人と古い人とのバランスがよかった。

大勢でもそれはそれでもちろん楽しいと思うのですが、これぐらいコンパクトだとじっくりお話できるのが良いなと思います☺️

2020年は新型コロナウイルスによって、世界的に変化の年になりましたが、2021年もそれは変わりません。企業として新しい働き方に適応した、従業員体験のデザインが求められています。

Goodpatchも試行錯誤をしながら、オンラインとオフラインそれぞれの利点を活かして、社員同士のコミュニケーションが生まれる機会をつくり続けます。
同じように社内イベントの運用を担当されている皆さんに、少しでも参考になれば嬉しいです!

We’re hiring!

Goodpatchでは、一緒にデザインの力を証明する仲間を探しています!
リモート入社でもこのような形で、社内に馴染んでいくための取り組みを用意しています。ご興味がある方はぜひ気軽にご連絡ください!

UIデザイナー
UXデザイナー
BXデザイナー
デザインストラテジスト
プロジェクトマネージャー