Designers Gym 新メンバーを募集します!

これまでのストーリー

私たちGoodpatchは、世の中の圧倒的な「UI/UXデザイナー不足」を少しでも解決しようと2018年8月にUI/UXデザイナー育成のためのコミュニティ、Designers Gymを立ち上げました。1期、2期にご応募いただいた人数は800名を超える規模となり、たくさんのご要望をいただいております。

2018年12月からは少し形を変えて「デザインを学ぶ」「学びとは何か」「UI/UXデザイナーに必要な要素とは何か」を試行錯誤してまいりました。そのため、しばらく追加募集を控えコミュニティ運営の品質向上に注力しておりましたが、この度3期の募集を開始する運びとなりました。

これまでの提供価値

1期生から2期生:コンセプトアップデートについて

1期生での取り組み

30名のGym生を募集しておりましたが、ありがたいことに700名もの方にご応募をいただきました。参加者は現役のデザイナーから伝統工芸職人、エンジニア、行政、医師など多岐にわたるメンバーが参加。参加者のアウトプットする機会を重視し、UXを体系的に理解した上でサービスデザインを「できる」ようになることにフォーカスし、8月から3月まで座学とグループワーク形式で行いました。最終的には30名中10名が最後まで完走されました。

[提供してきたこと]

  • UXに関しての体系的なインプット
  • 課題に対してのトレーナーからのフィードバック
  • UXを学びUIに落とし込むサービスデザイン実習(グループワーク)

2期生での取り組み

一期生では意欲の高い方々から、たくさんのご応募をいただいたにも関わらず、参加枠が限られていたためにごく一部の方にしかサービスを提供することができませんでした。運営の形式を見直し、より多くの方にご参加いただくべくオンラインサロン形式を採用しました。オンラインを重視するためFacebookグループ(現在はSlack・esaへ移行)でのコミュニケーションを中心に、1期での多くの離脱者を出してしまった反省を生かし、参加者のインプットと言語化の機会を重視し、「しる」と「わかる」にフォーカスした体験を提供しています。参加者のみなさんにはヒアリングさせいただいたご意見をもとに、日々サービス改善に努めております。

[提供してきたこと]

  • UI/UXに関するナレッジシェア(オンライン/オフライン)
  • デザイナーとして活躍する上でのスキルセットのインプット
  • アウトプットに活用できるProttの機能を全て使い放題
  • トレーナーとの定期的なコミュニケーションの機会(オンライン/オフライン)

参考:デザイナーとして活躍する上で必要なスキルセット

3期生の提供価値

Designers Gymを通して輩出したい人材像は1期から変わらず「チームで活躍するUI/UXデザイナー」です。
これまで1期、2期を通し「わかる」と「できる」の間にはとても大きな溝があり、「しる」と「わかる」体験のみで「できる」にステップアップする人材がごく稀ということがわかりました。
参加者のみなさんとの会話の中でわかったのは

  • 挑戦をするよりも、失敗のリスクが少ない無難なアウトプットを求められる方が多い
  • 個人では失敗できる環境を用意することが難しい

ということです。Designers Gymのようなオフサイトの場には「ためす」環境を求められていることがわかりました。「ためす」とは、自分の理解を元に、実際にアウトプットを出しながら試行錯誤して、理解を深めている状態のことです。

3期生では、2期生での提供価値、形式をベースに「ためす」体験も積極的に提供していきます。

  • [しる]デザインの情報を頭の中に入れる体験
  • [わかる]デザインの情報を頭で整理し、言語化する体験
  • [ためす]自分の理解をもとに、実際にアウトプットを出しながら試行錯誤して理解を深める体験

3期で提供すること

チームで活躍するUI/UXデザイナーに必要な素養を、Slackやesaなどのオンラインツール、リアルに会って話せるオフ会を活用して提供します。

  • UI/UXに関するナレッジシェア(オンライン/オフライン)
  • デザイナーとして活躍する上でのスキルセットのインプット
  • アウトプットに活用できるProttの機能を全て使い放題
  • トレーナーとの定期的なコミュニケーションの機会

※2期生に引き続き、あくまでオンラインサロン形式を採用するため、主体的な参加が必要となりますので、体系的かつ受動的に学びたい方にはお勧めできません。

「しる」ための体験

「しる」ために情報を頭に取り入れる体験を提供します。最前線で活躍するデザイナーの思考、最新のデザイントレンド情報またキーワードの定義、意味を「しる」ための体験を提供します。

「わかる」ための体験

「わかる」ために、情報を頭の中で整理する体験を提供します。具体的には、インプットした情報を言語化する良質な問いや、思考を深めた上での新しいインプット、そして同じトピックについて人と話す機会が必要です。Designers Gymでは内省する機会やフィードバックを受ける機会を提供していきます。

「ためす」ための体験

「ためす」フェーズにおいて必要となるのは、実際にアウトプットを出しながら試行錯誤して理解を深める体験です。具体的には、実習やディスカッションを通して、自分の考えを言語化し発信する機会や、外のフィールドでためす機会が必要となります。他の参加者やトレーナーとのディスカッションする機会や、ミニワークを通した実習機会を用意する予定です。

こんな人におすすめ

  • 未経験もしくは経験年数が短めでUI/UXデザインを学びたい方
  • 実践や実績が少なく、知識不足に悩んでいる方(実務2年以内を推奨)
  • フィードバックをもらえない環境でデザイナーとして働いている方
  • デザイナーになりたいビジネス職の方(ディレクター、営業、CS、コンサルなど)
  • これまでの自分を何かのきっかけで主体的に変えたいと思っている方

※デザイナーとしてご経験豊富な方や、すでに周りにデザイナーの知り合いが多くいらっしゃる方には、マッチしない傾向にあります。ご了承の上ご応募ください。

応募方法

たくさんのご応募ありがとうございました!
多数の応募をいただいている兼ね合いで選考が発生いたします。
選考結果は合否を問わず7月9日(火)18:00までにご連絡いたします。
※質問等ございましたらdesigners.gym@goodpatch.comまでご連絡ください。
(2019年6月4日18:00更新)

応募フロー

  1. 募集期間 6月26日(水)〜 7月4日(木)18:00まで
  2. Google フォームによる選考  7月4日(木)〜 7月8日(月)
  3. 合否連絡  7月9日(火)18:00まで
  4. 入金期間、Slack・esaへの加入申請 7月9日(火) 〜 7月15日(月) 23:59まで
  5. Slack、esaへ参加 7月15日(月)

※合格者は入会時にクレジットカードで月額のお支払になります。
※クレジットカード決済が確認されるとアクティブメンバーとなります。
※入金確認後、Slackとesaに招待させていただきます。(入金確認に2,3営業日かかることがございますので、ご了承ください)

選考結果は合否を問わず7月9日(火)に応募していただいたメールアドレスに連絡します。
選考通過者には、決済方法とSlack・esaの招待URLをメールにてご連絡します。

月額

月額9,800円
(税抜き・毎月自動更新)

募集人数

限定50名を募集します。

注意事項

  • Designers Gymはデザイナーのスキルアップの場です。情報商材、採用の勧誘、宣伝行為などの学び以外の目的での参加はご遠慮ください。
  • メンバーが安心して気持ちよく学べる環境をつくるため、他者への誹謗中傷や嫌がらせ行為などは禁止とさせていただきます。
  • Designers Gymのコンテンツの外部への発信はご遠慮ください。感想やご自身のアウトプットのシェアなどは大歓迎です!
  • Designers Gym内にデータをアップロードする場合、著作権等は個人の責任とさせて頂きますので予めご了承ください。

上記ルールに違反されることが判明した場合や、またはそれ相当と判断される場合は強制退会となります。(その際に会費の返金はいたしませんので、ご了承ください。)その他、諸規定については利用規約をご確認ください。

みなさんとお会いできることを、楽しみにしています!たくさんのご応募、お待ちしています。

ABOUTこの記事をかいた人

Yoshi

Goodpatchで新規事業開発に携わった後、UI/UXデザイナー育成のためのコミュニティDesigners Gymの立ち上げを担当。
  • Goodpatch Blog