【限定50名】Designers Gymの新メンバーを募集します!

一期生からのここまでのストーリー

はじめまして!Goodpatch Designers Gym の田中凱庸です。
私たちGoodpatchでは、世の中の圧倒的な「UI/UXデザイナー不足」を少しでも解決しようと2018年8月にUI/UXデザイナー育成のためのコミュニティ、Designers Gymを立ち上げました。
開始から約3ヶ月、中間報告など特にせずに時間が過ぎてしまいましたが、その間「学ぶとは何か」「ティーチングとコーチングの違いは何か」「どういうコミュニケーションを取るのがいいのか」などを一期生とトレーナーと共に考えてきました。

Gymというだけあって、デザイン手法のみを学ぶのではありません。あらゆる状況に対応できる審美眼を手に入れるための視点を増やすトレーニングをして、課題を通してアウトプットの機会をつくり、フィードバックを通して参加者が自立して成長できるような環境を目指してきました。

今求められている「学び」とは

熱意溢れる一期生と向き合っている中で、一人前のデザイナーになるために必要な「学び」について考えました。その中で「学び」にも「フェーズ」があり、そして学びを習得するための「体験」があることに気づくことができました。

このように、様々なグラデーションがある中で「一人前」になるには、最終的には他人に教えることができるようになるまでの長い道のりがあります。
UI/UXデザイナーになるにあたって、学ぶ際も同じステップを踏むことが重要であり、また層によって提供するコンテンツも変わってきます。

「知る」フェーズ
まずは「知る」フェーズです。これはある情報を頭の中で入れ、なんとなくわかっている状態です。本や会話に出てきたら知っているけど、理屈としては理解できていないことはよくありますよね。

「わかる」フェーズ
ここでは取り入れた情報を知識として分解し、理屈や構造としてわかる状態です。ただこれではまだ実践を通して体現できるわけではありません。

「できる」フェーズ
ここでは構造として理解した内容を、頭の外に目に見える形で表出させ、実践でも活用できる状態です。ただこれでは自分の中に閉じたままで、相手にその重要性を理解させることはできません。

「教える」フェーズ
そこで最後に、「教える」フェーズに入ります。ここでは他人に重要性を説明でき、また理解させることができる状態です。

オンラインサロンについて(新コンセプト)

これ今までDesigners Gymでは参加者のアウトプットを重視し、「できる」にフォーカスし、コンテンツを提供していました。がむしゃらにアウトプットする前の段階に、今みなさんが求めている「学び」のヒントが隠されているのではないかと考えています。そして、この「わかる」ために必要なものは意外と世の中には提供されていないのです。だからこそ、私たちがやるべきなのではないかと考え、「できる」の前に必要な「わかる」ための体験を提供していきます。

最新のデザインの情報に触れたり、デザインについて語り合う、そしてデザインの力を信じる仲間を作る場。「わかる」を体験できる場所として、コンセプトをアップデートします。(今後も引き続き「できる」ためのコンテンツに関しては、内容をアップデートした上で研修として提供してまいります!)

提供すること

どういう機会を受けれるのか

  • デザインの情報を頭の中に入れる体験 (知るフェーズ)
  • デザインの情報を頭で整理し、言語化する体験 (わかるフェーズ)

Designers Gym 1期生には、「できる」フェーズのためのコンテンツを提供していたため、お題に沿った課題の実施し,そのアウトプットに対してフィードバックを行っていました。

今後のDesigners Gymでは「知る」と「わかる」ためのコンテンツを提供していきます。

「知る」ための体験

「知る」フェーズにおいて必要となるのは、情報を頭に取り入れる体験です。
最前線で活躍するデザイナーの思考、最新のデザイントレンド情報またキーワードの定義、意味を「知る」必要があります。

「わかる」ための体験

「わかる」フェーズにおいて必要となるのは、取り入れた情報を頭の中で整理する体験です。そして頭の中で整理を行うには、その情報を言語化し、自分の言葉で話す体験です。
具体的には、インプットした情報を言語化する良質な問いや、思考を深めた上での新しいインプット、そして同じトピックについて人と話す機会が必要となります。

Designers Gymはデザインに関する情報を取り入れ、その情報を言語化し自分の言葉で語り合う場所です。
年齢や仕事、バックグラウンドなど日々の状況が違う人たちが、深くデザインについてコミュニケーションをしあうことで昨日の自分にはなかった機会や情報を発見できます。
ただ、学ぶ(知る・わかる・できる)ためには自分から情報を得て、自分から行動を起こさないといけません。Designers Gymがあるから学べるという意識や、所属しているから学べると思ってしまう方にはお勧めできません。自分が情熱を持って、自らが学ぶ姿勢を持って行動しないと「知る」から「わかる」、そして「わかる」から「できる」へいくことはできません。

具体的な活動内容

「知る」「わかる」ために提供する体験は以下のような内容を予定しています。

  • オフライン定例会 (最低月1開催)
    インプット、アウトプットとして情報を整理する機会としてオフライン定例会を実施いたします。

    • ゲストによるトークイベント形式
      Goodpatchの社員とのトークイベントや社外のデザイナーの講演会を実施します。
    • Goodpatch社員含めた懇親会
      Goodpatchメンバー含めて、デザインについて話せるトーク会も実施します。
  • Goodpatchが着目しているデザイン情報の共有
    デザインに関する情報を取り入れて言語化し合うための情報を共有します。

    • 提供情報(仮)
      デザイナーに求められているマインドセット、習慣、思想、スタンス。
      注目されているサービスやアプリ、ツールについて。
      国内外のデザイントレンド、市場動向について。
  • Prott 使い放題
    デザインをまず自分で作ってみることでデザインを「知る」「わかる」ためにGoodpatchが開発・提供するプロトタイピングツール「Prott」(1ヶ月3800円相当)を使い放題で提供します。

こんな人におすすめです

  • デザインの話を相談する仲間がほしい方 (他社のデザイナーと関わりたい方)
  • UIやUXに関する最前線の情報を得たい方
  • 自分の考えを言語化し、他のデザイナーと語り合いたい方
  • Goodpatchのデザインを知りたい方
  • Goodpatchのデザイナーとディスカッションしたい方

応募方法

たくさんのご応募ありがとうございました!
多数の応募をいただいている兼ね合いで選考が発生いたします。

選考結果は合否を問わず20日(木)にご連絡いたします。
※質問等ございましたらdesigners.gym@goodpatch.comまでご連絡ください。

応募後のフロー

  1. コミュニティをリリース / 募集期間 12月11日(火) ~ 12月17日(月) 15:00まで
  2. Google フォームによる選考  12月17日(月) ~ 12月20日(木)
  3. 合否連絡  12月20日(木)
  4. 入金期間、Facebookグループへの加入申請 12月20日(木) ~ 12月24日(月) 23:59まで
  5. Facebook グループへ参加 12月25日(火)

※合格者は入会時にクレジットカードまたは銀行振込で月額のお支払になります。
※クレジットカード決済・銀行振込が確認されるとアクティブメンバーとなります。
※入金確認後、Facebookグループに招待させていただきます。

選考結果は合否を問わず12月20日(木)に応募していただいたメールアドレスに連絡します。
選考通過者には、決済方法とFacebookグループの招待URLをメールにてご連絡します。

月額

月額9,800円
(税抜き・毎月自動更新)

募集人数

50名 (1期生は対象外となります)

注意事項

  • 「Designers Gym」はデザイナーのスキルアップの場です。情報商材、採用の勧誘、宣伝行為などの学び以外の目的での参加はご遠慮ください。
  • メンバーが安心して気持ちよく学べる環境をつくるため、他者への誹謗中傷や嫌がらせ行為などは禁止とさせていただきます。
  • 「Designers Gym」のコンテンツの外部への発信はご遠慮ください。感想やご自身のアウトプットのシェアなどは大歓迎です!
  • 「Designers Gym」内にデータをアップロードする場合、著作権等は個人の責任とさせて頂きますので予めご了承ください。

上記ルールに違反されることが判明した場合や、またはそれ相当と判断される場合は強制退会となります。(その際に会費の返金はいたしませんので、ご了承ください。)その他、諸規定については利用規約をご確認ください。

みなさんとお会いできることを、楽しみにしています!
たくさんのご応募、お待ちしています。

  • Goodpatch Blog