新しいものが大好きなGoodpatchで12月に話題になったアプリ、サービス、デザインまとめ

2017年も、残す所あと少し..!今年は、どんな一年だったでしょうか?
さて、今月もGoodpatchで話題になったアプリ、サービス、デザインをご紹介します。
過去の月間まとめはこちらからどうぞ。

デザイン

Elements

Elements

Sketch開発元のBohemian Codingから公式UI KitのElementsがリリースされました。中身を見てみると、iPhoneXベースで35画面が揃えられています。レイヤー構造やシンボルの作り方など勉強になる点が満載です!

Product Manual

Product Manual

Product Manualは、プロダクトマネジメントに関連する良質な情報がキュレーションされたサイトです。デザインリサーチからグロースまでが、カテゴリ別にまとめられており、Bookmarkしておくと、困った時の助けになりそうです。

プロダクト・サービス

THE DIGITAL PIN

THE DIGITAL PIN

THE DIGITAL PINは、スクリーンが搭載されたピンバッジです。アプリと連携することで、スクリーンに映すアートワークを自由に変更することができ、アートワークの自作も可能です。ありそうでなかったプロダクト。普段着をいつもより楽しいものに、アップデートできそうですね!

Magic Leap

Magic Leap One

GoogleやAlibabaから約20億ドルの投資を集めるARスタートアップのMagic Leap。これまで、ほとんど情報開示がなく謎につつまれていましたが、ついにARヘッドセットMagic Leap Oneの画像が公開されました!来年中に発売予定とのことで今後が楽しみです。

Design Kit Travel Pack

Design Kit Travel Pack

IDEO.orgがKickstarterで出資を募っています。目標額4万ドルに対し、24万ドル以上を集めており、製品化は確実。Design Kit Travel Packは、想像力を刺激する32枚のカードで成り立っているとのこと。ワークショップで役立ちそうだと、Goodpatchメンバーも注目しています。

Planyway Calendar

Planyway Calendar

PlanywayはTrelloのPluginツールです。Trelloと外部Calenderサービスを連携させることができ、ドラッグアンドドロップで簡単にタスク期日を設定することができます。これによって、チームでのコラボレーションがますます捗りそうですね!

トレンド・ニュース

The State of UX in 2018

The State of UX in 2018

UXDesign.ccから2018年のUX界を予測するレポートが出されました。”The death and rebirth of UX”からはじまる計9つのトピックで、UXについて語られます。長編記事になりますが、年末年始にじっくり読み込んでみてはいかがでしょうか?

2018 Fjord Trends

2018 Fjord Trends

同じく2018年のトレンドを予測するレポートがデザインファームFjordからも出ています。デジタルとフィジカルの境界が曖昧になる中、様々な観点からデザイナーの持つべき視点、役割は何なのかが具体例を交えて説明されています。こちらのレポートも、The State of UX in 2018と合わせて必見です!

ジョニー・アイブ、2年ぶりに製品を直接指揮するポジションに復帰

Apple

2015年にAppleのCDOに就任したアイブでしたが、Apple新社屋Apple Parkの設計に集中。製品やソフトウェアの開発から遠ざかっていました。しかし、社屋の建設が終わったことを期に、元の仕事に舞い戻るようです。彼が戻ることで、今後のApple製品がどうなるか楽しみですね!

以上、「12月にGoodpatchで話題になったもの」のまとめでした。
来年も毎月新しい情報をお届けしていく予定ですので、お楽しみに!!

ABOUTこの記事をかいた人

Yu Iwata

UX Designer / Project Manager クライアントワークでUXデザインとプロジェクトマネジメントを担当しています。
  • Goodpatch Blog