新しいものが大好きなGoodpatchで10月に話題になったアプリ、サービス、デザインまとめ(2017)

こんにちは、デザイナーのヘレンです。

今月も、Goodpatchで話題になったサービス、アプリ、デザインをご紹介します。
過去の月間まとめはこちらからどうぞ!

プロダクト

Google Pixel Buds

Google Pixel Buds

あなたが最後に海外旅行に行ったのはいつでしょう?Google翻訳を使ったことはありますか?「Pixel Buds」は見た目こそイヤホンのようですが、会話をリアルタイムに翻訳してくれる優れものです。文化や言語の差を縮めるためにGoogleが出した1つのソリューションと言えるでしょう。「Pixel Buds」を「Google’s Pixel phone」に接続し、Google 翻訳アプリを開いたら、言いたいことを話しかけてみてください。すぐさま、あなたが選んだ言語へと翻訳してくれます。「Pixel Buds」を使えば、スマートフォンに表示される翻訳文に視線を奪われることなく、相手の顔を見ながら会話ができますね!

Garmin Speak

Garmin Speak

デジタル音声アシスタントを使うとしたら、どこが最も適しているでしょう?オフィスや家ではなく、きっと車の中なのではないでしょうか。
カーナビ会社の「Garmin」は、Amazonのバーチャルアシスタント「Alexa」の技術を使った音声サービス「Garmin Speak」の提供を始めました。とてもコンパクトなガジェットで、値段はお手頃な$150(USD)。フロントガラスに簡単に取り付けることができます。最近発表されたAlexaが組み込まれたBMWを購入するより、経済的かもしれませんね。
「Garmin Speak」はamazon Echoと同じようにAlexaが反応してくれます。自分のスマートフォンをBluetoothでGarminのアプリに接続するだけで、GPSを使った音声ガイドを開始してくれます。シンプルなOLED ディスプレイに進む方向なども表示してくれるので、安心です。

サービス

Invision Studio

Invision Studio

Invisionが、Sketchに負けないようなUIデザインツール「Invision Studio」を発表しました。インターフェイスはSketchユーザーにとって身近に感じられるデザインで、左側でレイヤーとアートボードの管理を、上部分でツールの選択を、右側で細かな数値などを設定できます。
「Invision Studio」を含め、InvisionはUIデザインに有益なツールを複数ユーザーに提供しています。そして更に注目するべきは、「Invision Studio」でできることは静的なデザインだけに止まらない点です。レスポンシブデザインやモーションデザインを含んだプロトタイピングの作成、デザインのバージョン管理、クラウドを利用したチーム内でのコラボレーションやフィードバックまで「Invision Studio」で実現できます。

 

Amazon Prime Reading

Amazon Prime Reading

あなたは本を読むのが好きですか?「Amazon Prime Reading」 があれば、1000タイトルを超える本や雑誌、漫画がキュレーションされたリストにいつでもアクセスでき、好きなだけ読めるようになります。

「Amazon Prime Reading」はAmazon Prime にも含まれているので、Amazon Primeに登録している方は、すぐに「Amazon Prime Reading」を利用できます。「Amazon Prime Reading」と「Kindle Unlimited」の違いは、「Kindle」は140万以上のタイトルを閲覧できる点です。

Porsche Passport

Porsche Passport

Netflixのようなサブスクリションモデルが、高級車にも適用される日がついにやってきました。1か月$2000 (USD)で、誰でも好きなだけポルシェに乗れるサービス「Porsche Passport」がスタートしました。
まずは「Porsche Passport」のアプリ(iOSとAndroidに対応)をダウンロードし、エントリー・プランであれば8車種から、トップ・プランであれば22車種から乗りたいものを自由に選びましょう。「Porsche Passport」はまだ日本で始まっていないのですが、アメリカ・ジョージア州のアトランタでは既にトライアルサービスが始まっているので、興味のある方は是非!

デザイン

Google Calendar

Google Calendar Redesign

Google Calendarのデザインがアップデートされました!Googleのマテリアルデザインガイドラインに沿ったデザインに変わり、複数人での時間調整画面は以前よりもかなり改善されて使いやすくなりました。ビジネスで通常使いされている皆さんは、既に旧Google Calendarとの違いを実感されていることでしょう。例えば、会議室の名前や場所にホバーするだけで場所や大きさ、音声/ビデオ機材の情報、車椅子でも入れるかが表示されたりします。またカレンダーに、その予定に関連するスプレッドシートやドキュメント、プレゼンテーションのリンクを集めておくことも可能です。複数のスタッフのスケジュールをまとめて表示することで、マネージャーの工数確認も楽になるかもしれませんね。

 

Dropbox

Dropbox Design

Dropboxが10年の歴史の中で最も大きなリブランディングを行いました。そこには、Dropboxが単にファイルストレージのシステムを目指しているわけではなく、チームとアイデアを繋ぐための活気に溢れたワークスペースを実現しようとしている、というメッセージが隠れているようです。
もし興味がある方はこちらからリブランディグについての詳細を見ることができるので、是非チェックしてみてくださいね!https://dropbox.design/ (English only)

イベント

CDO Night

10月3日、TECH PLAYデザイナー部によるイベント「スタートアップにCDOが必要な理由 CDO Night #1」が開催されました。スタートアップで活躍するCDOが集まるイベントの第一回で、社内からも参加者が多く、注目度の高いイベントでした。今後も続いていくようなので、要チェックですね!

第一回に参加できなかった方は、こちらのレポートをご覧ください。

スタートアップにCDOが必要な理由 CDO Night #1レポート【オープニングトーク編】

GOOD DESIGN EXHIBITION 2017

https://www.g-mark.org/gde/2017/

人々の暮らしを豊かにするような、「よいデザイン」を表彰するグッドデザイン賞の受賞展が、2017年も開催されます。世界中から集まったグッドデザイン受賞作品は、1,403件とのこと!
そして今回は、グッドパッチがデザイン・開発をサポートした株式会社中川政七商店の「さんち」がグッドデザイン・ベスト100受賞デザインとして、展示される予定です。

よいデザインを体感して、インスピレーションを得る機会になりそうですね。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


以上、10月に話題になったプロダクトやサービス、デザインのまとめでした。

毎月新しい情報をお届けしますので、来月も楽しみにしていてください。

  • Goodpatch Blog