デザインの力を信じる株主・投資家の皆様へ

近年、ビジネスシーンにおけるデザインの価値は大きく変化しました。海外では多くのデザインファームが買収され、多くの会社がデザインに投資をしています。DX(デジタルトランスフォーメーション)への投資が進む中で、ユーザーエクスペリエンスの改善は重要な経営課題と位置づけられ、デザインへの投資は世界的にも大きなトレンドになっています。

2020年6月にグッドパッチが上場してから1年以上が経過しましたが、私達が目論んだデザインへの投資の流れは予想よりも大きな波になっていると感じます。

私は昨年のあいさつで「デザインはコストではなく、本質的価値と顧客の感情価値への投資」と書きました。近年、明らかに旧来的な資本主義の限界が叫ばれ、新たな時代での資本主義のあり方を模索する流れが起きています。

SDGsやESG投資、そしてDiversity & Inclusionへの取り組みが企業に求められていますが、これは明らかに多様な人の感情への理解と人が生きる環境へのケアに資本市場が向かっていることだと感じています。

人の感情の理解、そして感性の価値をビジネスに転換していくデザインの力はこれからの時代でますます重要になっていきます。

我々グッドパッチは短期トレンドに踊らされずに長期で本質的に世の中に大事な価値を生み出す事にコミットし、デザインの価値を更に上げていきます。

グッドパッチのビジネス、そして存在意義に共感してくださっている株主・投資家の皆様。ぜひ長期で我々のビジョン・ミッションを応援していただければと思います。

Naohumi Tuchiya Goodpatch Inc. CEO