リモート業務をクラウドで前進させる。β版から約100回を超えるアップデート、ダッシュボード機能なども追加

デザインの力でビジネスを前進させるグローバルデザインカンパニー株式会社グッドパッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土屋 尚史、以下「グッドパッチ」)は、2020年9月1日、クラウドワークスペース「Strap(ストラップ)」正式版の提供を開始することをお知らせします。

◼️クラウドワークスペースStrapとは

Strapとは、チームでプロジェクトを進める全ての人向けのクラウドワークスペースです。2020年4月23日にパブリックβ版の利用登録を開始し、これまでに限定約100社が利用しています。

リアルタイムで図解やテキスト情報の共同編集が可能となり作業・コミュニケーションの効率化を実現し、共創を通じて新しい価値を生み出します。テレワークが加速し、異なる場所にいるという制約を飛び越えながらプロジェクトを推進することがどの企業でも必要になる今、ホワイトボードを見ながらチーム全員で情報を共有し作業するようなコラボレーション空間をオンラインで実現します。

資料ダウンロードはこちら:https://product.strap.app/resources
お問い合わせはこちら:https://product.strap.app/contact

◼️こんな人におすすめ

・リモート会議でオンラインホワイトボードとして利用し、会議の質を向上させたい方
・人に伝わりやすい図を効率よく作成して、資料の質を向上させたい方
・多くのフィードバックを重ね、チーム間のコミュニケーションの質を向上させたい方

◼️β版から数十種類の機能アップデート、正式版機能紹介

4月のβ版から4ヶ月間で約100回を超えるアップデートを実施しました。β版利用開始時の主な機能は、同時編集可能な無限のボード上にテキストや図形、テンプレートを使って書き込むことができることでした。

正式版からアップデートされた機能は、同時編集者のカーソル表示や他のユーザーの位置への移動です。さらに図形やテンプレートの種類が増加しました。新しく追加された機能として、ダッシュボードや権限の追加などがあり、情報の機密性を保ちながらの作業が可能になりました。

使い勝手を向上させながら表現の幅が広がった正式版では、物理的距離が離れていてもコミュニケーションを活性化し、チームでの共創を促進させます。

Strap正式版の機能を詳しく紹介した記事はこちら
https://goodpatch.com/blog/howtouse-strap_officialver

Strapは、日本語でのカスタマーサポート体制もあり、平日11時から17時まで対応可能なお問い合わせ窓口を運営しています。また、導入にあたってセキュリティチェックシートへの回答が必須となっている場合は、サポートさせて頂きます。

主な新機能については以下の通りです。

◼️主な新機能の紹介

【1. 安全な情報管理が可能に、スペース整理・権限管理機能】

個人の作業スペースとチームで共有するスペースを分けることが可能になりました。個人の思考の整理とチームでプロセス共有が両立できるようになります。

チームやプロジェクト単位で権限が管理できるようになりました。特定の人だけが使用できるスペースを確保することができ、情報の機密性を保ちながらの作業が可能になります。

【2.チームの一体感を創出、共同編集者のカーソル表示】

共同編集者のカーソル位置が把握できるようになりました。リモート勤務などで物理的距離が離れているメンバー同士でも、同じスペース上のどこの情報を見ているかリアルタイムで把握できるようになり、チームの一体感を創出します。

【3.ボードを彩りコミュニケーション活性化、アイコンエレメント機能】

ボードをさらに見やすく、わかりやすく情報共有できるアイコン機能が追加されました。アイコンを選択する際の検索は、日本語と英語に対応しています。アイコンは、カラー・モノクロの塗り潰し・アウトラインのみなどボードの雰囲気や用途にあわせてアレンジが可能。テキストに限らない情報共有では、メンバーの温度感も伝わりコミュニケーションを活性化させます。

◼️先行利用企業紹介
Strap β版の利用登録を開始時、約1800件のお問い合わせをいただきました。その中から限定100社様にβ版を導入いただいています。

株式会社マネーフォワード様
Strapを導入したことで、リモートワークでもメンバーが同じ会議室にいるような感覚でミーティングを行うことが可能になりました。今まで、ホワイトボードと表計算ソフトなどのオフィスソフトを行き来していた作業を、Strap上で一元管理することができます。Strapは、UI/UXが優れているので、シンプルで直感的な操作がしやすく、デザイン性にも富んでいるので、柔軟に思考をしながら業務の質を高めてくれます。

商談現場でもStrapを活用いただいているマネーフォワード様の利用インタビュー記事はこちら:https://goodpatch.com/blog/strap_interview-moneyforward

株式会社アドウェイズ様
チームではミーティング時のホワイトボード代わりにしたり、情報共有場所として利用したりしています。あとは、個人的に思考の整理にも使うことが多いです。Strapの一番の魅力は自分の頭の中をそのまま共有できることです。これまで紙のノートで書き出したものをオンライン上で「清書」して共有していましたが、Strapは思考をそのまま共有できるのが良いですよね。また、一箇所に情報がまとまっているので、デザイナー以外の職種のメンバーや、途中から参加したメンバーもキャッチアップしやすいことが良かったです。

個人の思考プロセスをチームで共有するアドウェイズ様の利用インタビュー記事はこちら:https://goodpatch.com/blog/strap_interview-adways

エムスリー株式会社様
Strapは、特に非デザイナーにとって使うハードルが低そうなのが魅力的でした。デザイナーと非デザイナーが情報共有の場として使えたらいいなと思って利用させていただきました。基本的にはミーティング中のホワイトボード代わりにStrapを使っていますが、情報を簡単に可視化して共有できるのがとても便利です。個人の思考整理から、チーム内の意思疎通や合意形成までStrap上で完結しています。

ディレクターとデザイナー間の情報共有や思考整理として活用いただくエムスリー様の利用インタビュー記事はこちら:https://goodpatch.com/blog/strap_interview-m3

資料ダウンロードはこちら: https://product.strap.app/resources
お問い合わせはこちら:https://product.strap.app/contact

各種SNSでは追加機能やStrapの使い方についての最新情報を発信中
Twitter:https://twitter.com/strap_app
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC0TTvPBvdbIa0_3L3I7sfiQ

◾️今後の展望
Strapはプロジェクトに関わる一人ひとりの思考をつなぎ、プロジェクトを前進させます。チームにおける情報、コミュニケーション、成果物などの様々な「つながり」を支援し、コラボレーションの可能性が広がる世界を目指します。

Strap事業責任者 北村が正式リリースまでの想いを綴ったnoteはこちら:https://note.com/kitamu_/n/n93f82c808e59

◾️Strapについて
Strapとは、チームでプロジェクトを進める全ての人向けのクラウドワークスペースです。リアルタイムで図解やテキスト情報の共同編集が可能となり、作業・コミュニケーションの効率化を促進。コラボレーション空間をオンラインで再現し、プロジェクトを前進させることに集中できる環境を実現します。

サービス名:『Strap(ストラップ)』
β版利用登録開始日:2020年4月23日
正式版リリース日:2020年9月1日
WEBサイト:https://product.strap.app
Twitter:https://twitter.com/strap_app
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC0TTvPBvdbIa0_3L3I7sfiQ

【株式会社グッドパッチの会社概要】
会社名: 株式会社グッドパッチ
代表者: 代表取締役社長 土屋尚史
設立 : 2011年9月1日
所在地:東京都渋谷区鶯谷町3−3 VORT渋谷south 2F
事業 : UI/UXデザイン、ビジネスモデルデザイン、ブランド体験デザイン、組織デザイン、ソフトウェア開発
URL  :https://goodpatch.com/ja/
Facebook : https://www.facebook.com/goodpatch
Twitter :https://twitter.com/GoodpatchTokyo
お問い合わせ先:info@goodpatch.com