デザインの力でビジネスを前進させるグローバルデザインカンパニー株式会社グッドパッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土屋 尚史、以下「グッドパッチ」)は、社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也)と、KURADASHIの価値の言語化などのBX(ブランドエクスペリエンス)デザイン領域で共同プロジェクトを開始することをお知らせします。

グッドパッチは、2020年10月、社会課題に取り組む挑戦者たちにデザインの力を届けるためにSDGs促進を志す企業・団体・NPO法人へデザインの無償支援を行う取り組みを発表しました。選考の結果、ビジネスとして持続的に発展させることを目指す姿勢や日本のみならず世界に貢献する強い志があることから、フードロス・食品ロス削減に貢献するクラダシへの支援を決定しました。

参考リリース:「社会課題に取り組む挑戦者たちにデザインの力を。SDGs促進を志す企業・団体・NPO法人へグッドパッチがデザインを無償支援」https://goodpatch.com/news/sustainable-society

◾️ グッドパッチとSDGs
グッドパッチは、従来よりデザインの力で社会貢献したいという意思を持つデザイナーが多く在籍する組織です。2020年6月、東証マザース市場に上場したタイミングでグッドパッチにできることはないかと考え、今回の無償支援企画に至りました。

◾️ グッドパッチ代表土屋のコメント
今回、無償支援先の応募内容にはすべて目を通し一次選考からすべての面談に出席しました。企業や行政が対処し切れていない多様な社会課題があり、そこに事業として取り組む新興企業・団体が多くあることに今後の社会の可能性を感じています。また、あらゆるビジネス課題をデザインの力で解決してきたグッドパッチは、持続可能な社会の実現に向けた活動をしている方の後押しができると感じるシーンも多くありました。
今回、71の企業/団体のみなさんとお話しさせていただいた中で社会の課題解決と事業者の利益追求が切り離されることが多いなか、社会にインパクトを出しながら事業として成長させていきたいと考える企業があったことが発見でした。その中でもクラダシは特にその志を感じ、今回の共同プロジェクトに至りました。
持続可能な社会の実現を目指すことは、一時の流行や宣伝活動の一環としてではなく社会の一員として無視することができない普遍的なテーマです。グッドパッチでは、2021年2月より高校生に無償のプログラミング教育機会を提供するNPO法人CLACKへ、活用しなくなったPCを寄付するといった活動もはじめています。無償支援という文脈だけでなく、継続的な活動を通じて社会の一員である意識をより一層強めてまいります。

◾️ クラダシとのBX(ブランドエクスペリエンス)デザインプロジェクト

・企業理念と提供価値の構造化/明確化
・価値を表現する共通言語の開発
・価値を伝達していくための各種資料やwebサイトの開発 等

クラダシは、事業の成長に伴い組織も急速に拡大中です。人が増えても適切な求心力・凝集性を保つために、いま価値の言語化に取り組む必要があります。クラダシの事業は、フードロス・食品業界の構造やマーケットの常識を変える挑戦的な取り組みでもあり、社会における共感人口を適切に増やすためにも今回BX領域から支援させていただくことに決定しました。

関連リリース:「グッドパッチ、企業価値を向上させるブランドエクスペリエンスデザイン領域を強化。専任チーム発足し支援を加速」
https://goodpatch.com/news/bx_team-started

◾️ 株式会社クラダシ 代表取締役社長 関藤さんからのコメント
クラダシのソーシャルビジネスが、「ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる」をビジョンに掲げるグッドパッチに選ばれ大変光栄です。特に、我々の志を高くご評価いただき心から感謝いたします。
私自身、その想いにハートが揺さぶられました。クラダシの目標は、2030年までのフードロス半減。その実現に向け、日本初の「1.5次流通」市場形成にチャレンジしています。
社会課題の解決には社会風潮を生む必要があり、そのためにもUI/UXをより分かりやすくインパクトのあるものにする必要があります。クラダシでの体験こそがSDGsの取り組みそのもの。そんな世界を創りたいと考えています。
今回の共同プロジェクトを通じて、グッドパッチのデザインの力によって革新的なスピードでSDGs達成に向けて協業できることが楽しみです。

プロジェクトメンバーによるキックオフミーティングの様子

◾ 社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」について
KURADASHI(https://www.kuradashi.jp/)は、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイトです。環境保護や動物保護の団体、新たに設立したクラダシ基金など、全20団体を支援しています。

社名:株式会社クラダシ
代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2−1 目黒センタービル 5F
事業内容:社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」の運営
URL:https://www.kuradashi-mottainai.com/

◾株式会社グッドパッチについて
グッドパッチは、東京、ベルリン、ミュンヘンにオフィスを構えるデザインの力でビジネスを前進させるグローバルデザインカンパニーです。
デザインパートナー事業では、新規事業の立ち上げ、既存事業のリニューアル、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを行い、大企業からスタートアップまで企業が持つビジネス課題をデザインで解決しています。デザインプラットフォーム事業では、プロトタイピングツール「Prott(https://prottapp.com/ja/)」、デザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner(https://redesigner.jp/)」、フルリモートデザイン組織「Goodpatch Anywhere(https://anywhere.goodpatch.com/)」、クラウド型ワークスペース「Strap(https://product.strap.app/)」提供しデザインの価値向上を目指しています。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社グッドパッチ
広報 担当:権平
E-mail:pr@goodpatch.com