【Podpatch#29】CCOの役割は、ゼロから形を定義すること。ツクルバCCO中村さんと語る組織デザイン

Podpatch#29を公開しました!#24#26#28に引き続き、「代表土屋がCDO/CCOとして活躍中のゲストを迎え、どうやって現在のキャリアに辿り着いたのか、その秘密に迫る!」シリーズの第4弾。今回は、株式会社ツクルバ代表取締役CCO 中村 真広さんをゲストにお迎えしました。
ツクルバは、渋谷のコワーキングスペースco-baにはじまり様々な事業を展開されていますが、実はGoodpatchも創業当初は、コワーキングスペース事業を行なっていたんです。そんな共通点もある中村さんとのトークでは、ツクルバの創業ストーリーや現在の体制、CCOのキャリアパスについて聞くことができました。

今回のゲスト

今回のゲストは、株式会社ツクルバ代表取締役CCO 中村 真広さん。2011年のツクルバ創業時からCCOポジションでご活躍されています。しかし当時はCCOというポジションがメジャーではなかったために、「COO」と間違えられたこともあったそうです。そんな中、中村さんがCCOとして経営にどのように関わってきたのか。創業当時と現在で変化した役割についても伺いました。

話した内容

  • 中村さんの幼少期〜学生時代を大解剖!
  • 新卒として社会人生活をスタート。半年後の進路とは
  • ツクルバのきっかけはカフェ?一つの場所に多様な人が集まる魅力
  • いよいよツクルバ創業。考えた事業はコワーキングスペースと…?
  • CCOとしての役割の変化
  • CEOとCCOは右脳と左脳。共同創業者との役割分担

【Podpatch#29】CCOの役割は、ゼロから形を定義すること。ツクルバCCO中村さんと語る組織デザイン

SoundCloudで聴く
iTunesで購読する

RSSフィードを購読する : http://feedpress.me/podpatch

ABOUTこの記事をかいた人

Kaori Sugimoto

エディターをしています。デザインをもっと身近に感じてもらえるように、色々なコンテンツをお届けします!
  • Goodpatch Blog