新しいものが大好きなGoodpatchで6月に話題になったアプリ、サービス、デザインまとめ(2017)

こんにちは。エンジニアの上之浦です。

今月も多くの発表がありましたね。
それでは今月Goodpatchで話題になったアプリ、サービス、デザインの紹介をさせていただきます!

デザイン

Twitter

Twitter 

TwitterのiOSアプリが大きくアップデートされました。
今回のアップデートにより、全体的に丸みの帯びたデザインやリアルタイムのカウントアップなどの機能の変更が加えられました。

以前にGoodpatchブログでこのアップデートに対する考察の記事が投稿されているので、そちらも読んでみてください!
https://goodpatch.com/blog/twitter-ios-app-update7/

iOS 11

iOS 11 

WWDCでiOS 11が発表されました。
注目の変更点といえばApp Storeのデザインがアップデートされたことでしょうか。タブからおすすめ・カテゴリ・ランキングが削除され、Today・Games・Appsが追加されました。その他にもApple Payで個人間の送金ができるようになったり、Siriの翻訳機能も追加されました。

また、Goodpatchでは社内でWWDCの報告会を行い非常に盛り上がりました!
社内報告会に関するレポートが公開されているので興味のある方はぜひご覧ください!
https://goodpatch.com/blog/wwdc2017-report/

Interface Lovers

Interface Lovers 

FacebookやAirebnbなどの有名企業のデザイナーへのインタビューを投稿しているオンラインマガジンです。
デザインの際に使っているツールやインスピレーションを受けたウェブサイトなど、デザイナーたちの興味深いインタビューを読むことができます。
デザインに興味を持たれている方はぜひ読んでみてください!

High Resolution

High Resolution

SlackやInstagramなどの著名な企業のデザインチーフやディレクターへのインタビューを配信しているPodcastです。
週に1度のペースで配信しており、ビジネスにおいてデザインが果たす役割やデザインに対する最適なアプローチの方法など、非常に面白い内容となっています。通勤の時間にぜひ聴いてみてはいかがでしょうか。

アプリ

Monument Valley 2

Monument Valley 2

だまし絵のような世界を冒険するパズルゲームで、Apple Design Awardsを受賞したMonument Valleyの続編です。
ステージに用意されたギミックやサウンド、グラフィック全てが作り込まれており、プレイするとその芸術的な世界観に惹きつけられます!

VALU

VALU

株式会社のように、個人単位でVAという株のようなものを公開し資金を調達できるサービスです。
多くの著名人が利用しており、VAを購入することでその人独自の優待を受けることができます。もちろん自分自身でもVAを公開することができます。
アップデートを重ねているようなので、今後の動きに注目したいですね!

CASH


CASH


目の前のアイテムが、一瞬でキャッシュに変わるアプリ「CASHキャッシュ)」。必要なキャッシュをいつでも、どこでも、瞬間的に得ることができるというサービスコンセプトは、斬新で多くの人から注目を集めました。
6/28にローンチし、開始わずか16時間で3.6億円以上のアイテムをキャッシュ化。集荷依頼アイテム数は7500個までに上るそうです。現在、査定は一時停止されており、再開の見込みは未定とのことです。

Dribbble

Dribbble

デザイナー向けのSNSであるDribbbleのiOSアプリがリリースされました。あるようでなかったDribbble本家のアプリとなります。
Dribbbleとは招待されたデザイナーのみが作ll品が投稿できるサービスで、投稿されているのはどれもクオリティの高い作品ばかりです。
iOSアプリでどこでも良質な作品をチェックすることができますね。

デバイス

toio

toio

ソニーがトイ・プラットフォームtoioを発表しました。
toioはtoioに対応するタイトルを取り替えることによって様々な遊び方ができるプラットフォームだそうです。レゴなどのような他のおもちゃと組み合わせて遊ぶこともでき、想像力次第で遊び方は無限に広がります。
子供だけではなく、大人も欲しくなるようなおもちゃですね!

WAVE

WAVE

LINEはクラウドAIプラットフォームであるClovaを搭載したスマートスピーカーのWAVEを発表しました。
Amazon、Apple、Googleなどの企業がスマートスピーカーを発表する中、ついにLINEにも同様の動きが見られました。これまでのスマホを軸としていた経営からポストスマートフォンを見据えた経営への転換が伺える発表です。
また、LINEはWAVEの他にも、ディスプレイ付きのFACEやLINEのキャラクターを模したCHAMPなどの開発も進めているようです。

Jamboard

Jamboard

Googleから共同編集ができるクラウド型ホワイトボードであるJamboardが発売開始されました。
Jamboardに書き込んだことが離れた場所にある他の端末にリアルタイムで反映されるので、同じ場所にいなくてもより生産性の高い会議が可能になります。
私たちの将来の働き方を大きく変えてくれるようなプロダクトで、自社に導入される未来が楽しみですね!

ABOUTこの記事をかいた人

kaminoura

主にProttのフロントエンドエンジニアをしています。
  • Goodpatch Blog