スタートアップのデザイン支援がスタート!デザインプロセスを紹介します Part1

こんにちは!GoodpatchでUXデザイナーをしているかつきです。

2018年2月19日に、代表の土屋がこんな記事を投稿したのはご存知でしょうか?

『デザイナーがいないスタートアップを支援します。』

ここから早いもので3か月…予想を上回る数の企業様からご応募をいただきました。まずはご興味を持ってくださったことに、厚くお礼を申し上げます!

そして先日、ついにパートナーとして3ヶ月一緒に走らせていただくスタートアップが決定しました。その名もFlicfitさん!Flicfitさんは、独自の高性能3Dフットスキャナーで、靴選びや販売に新しいソリューションを提供するスタートアップです。

Flicfitさんとご一緒させて頂くに至った経緯は、『デザインを支援するスタートアップが決まりました。』をご覧ください。

本記事では、このスタートアップ支援プロジェクトを進めるにあたってのGoodpatchのマインドセットや、始まったばかりではありますが、ここまでのデザインプロセスをお話しします!

プロジェクトルームを用意し、ハンズオンでデザイン支援

プロジェクトルームで話す Flicfitの皆さんとGoodpatchのBert、野田

Flicfitさんとより密にコミュニケーションを取る機会を作りたいことや、会議に限らずフラっと立ち寄れるワークスペースを用意したかったことから、Goodpatch別館の会議室をプロジェクトルーム化することに決まりました!

また、週3回のコアタイムも設けていて、多い週は1週間に10時間ほど、対面でコミュニケーションする時間にしています。デザインパートナーとして、デザインプロセスを出来るだけ「一緒に」進めていくことで、より強固なチームが形成出来ています!

ショールームも兼ねたFlicfitさんのオフィスは中目黒にあり、渋谷にあるGoodpatchのオフィスと物理的な距離も近いので、実際にフットスキャナー(足のサイズを測るデバイス)を使ってもらいながらユーザーインタビューを行ったりと、一緒に濃い時間を過ごしております。

靴が大好きな皆様と、一緒になってデザイン

靴が大好きな方々の声を聞き課題を探っていくだけでなく、「こんなパンプスがほしい!」というアイデアを定期的にヒアリングしています。
また、Flicfitさんの女性メンバーの方やGoodpatchの女性メンバーなどたくさんの人を巻き込みながらアイデアを出しています。

アイディエーションの様子です。

以下のような方を中心に声を集めているので、詳しくは、パンプス好きな女性を大募集!理想の靴選びを一緒に考えませんか?をご覧ください!

  • パンプスをよく履く方
  • パンプスにこだわりのある方

僕はパンプスを履く機会はないので、ヒアリングを聞いていると、みなさんのパンプスへのこだわりをとても感じます。もちろん僕も靴は好きですし、こだわりはある方だと思っているんですけどね…。紳士靴に対するこだわりと、パンプスはまた少し違うように思います。(ということを最近学びました。笑)

ちょっと話が逸れましたが…引き続き協力してくださる方を募集しています!

  • パンプスのお悩み座談会への参加
  • 中目黒の店舗のアイデア出し
  • パンプス試作品のテスター

などにご興味のある方、パンプスが好きな方はぜひこちらからご応募ください!

さいごに

これからもFlicfitさんとGoodpatchでは「最高の靴選び体験」を追求していきます。普段抱えるパンプスに対する悩みや「こんなパンプスが欲しい!」「こんなお店が欲しい!」などなど、最高の体験を一緒にデザインしていきましょう!

スタートアップ支援プロジェクトは、今回が初めての試みなので、定期的にデザインプロセスを発信していきたいと思います。うまくいったこと、いかなかったことも合わせて発信してまいりますので、フィードバックやご感想を教えていただけたら嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

Katsuki

UXデザイナー/プロジェクトマネージャーをしています。素晴らしいチームで素晴らしいプロダクトを世に生み出したいです。
  • Goodpatch Blog