1,400人を超えるデザイナーとの面談ノウハウを元にした
完全独自アルゴリズムによる高精度の診断と求人マッチングを実現

デザインの力でビジネスを前進させるグローバルデザインカンパニーの株式会社グッドパッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土屋 尚史、証券コード:7351、以下、グッドパッチ)が運営するデザイナー特化型キャリア支援サービスReDesigner(リデザイナー)は本日、「デザイナータイプ診断」を提供開始しました。

1,400人を超えるデザイナーとの面談および600社を超える企業支援で培ったノウハウと、デザイン会社としてのデザイナーへの深い理解、社内デザイナーへの検証を集結した完全独自のアルゴリズムにより、デザイナーの特性に合った求人とのマッチングを実現しました。このデザイナータイプ診断を通じ、細分化するデザイナーの職種やキャリアに合わせてデザイナー自身のパフォーマンスが最大限発揮できる社会の実現を加速していきます。

背景

近年、省庁による「デザイン経営」宣言やDXレポートに象徴されるように、デザイナーの社会的意義や価値への注目が高まっています。それに伴い、デザイナーに求められる諸要件や範囲が広範化し職種も細分化されてきており、デザイナーにとっては自身のキャリアを定めにくく、企業は自社に適したデザイナーが分からないという新たな課題が出ています。

2018年5月にデザイン会社のグッドパッチが立ち上げたデザイナー特化型キャリア支援サービスReDesignerでは、デザイナーのキャリア志向性と企業のニーズがそれぞれ多様化する中においても、デザイナー専門のキャリアデザイナーがキャリア支援とマッチングを行うことで、非常に高い水準の定着率を実現してきました。一方、サービス利用者が増えていく中で、デザイナーに知られず埋もれてしまう企業が増加する課題がありました。

そこで今回、4年間で1,400名を超えるデザイナーとの面談を通じて蓄積されたキャリア支援ノウハウと、デザイン会社としてデザイナーの深い理解によって開発が実現したデザイナータイプ診断を活用することで、マッチングの精度向上と可能性の拡大を実現しました。また診断後のキャリアデザイナーとの面談では、早期段階から深い理解を持った上でキャリア支援が可能となり、デザイナーとデザイナーを求める企業の双方にとって最適なマッチングを実現します。

 

「デザイナータイプ診断」概要

デザイナータイプ診断は、ReDesigner登録者が利用できます。デザイナータイプ診断では、約30問の設問に答えることで、ReDesignerが定義する6つのデザイナータイプ(スタートアップタイプ、チームプレイヤータイプ、ジェネラリストタイプ、スペシャリストタイプ、クリエイタータイプ、ミッション遂行タイプ)のうち、自身の志向性に近いものを知ることができます。同時に、「あなたの特徴にあったキーワードトップ5」や「あなたに合うキャリアトップ5」を職種軸・スキル軸・企業軸・働き方軸などと組み合わせ、マッチ度の高い求人情報もあわせて知ることが可能です。

また診断結果をもとに登録者がキャリアデザイナーと面談をすることで、双方が登録者のキャリア志向性に理解を持った状態で、キャリア支援や最適な求人の提案を受けることが可能となります。診断結果は保存され、また再度診断を行うこともできます。デザイナーは診断を通じて内省を深めていくことで、中長期にわたって自身にあったキャリア構築を行うことが可能となります。

ReDesigner会員登録(無料)およびデザイナータイプ診断は、ReDesignerウェブサイトより実施できます。 https://redesigner.jp/

「デザイナータイプ診断」の詳細についてはGoodpatch Blog記事もあわせてご覧ください。https://goodpatch.com/blog/redesigner-designer-type

ReDesigner事業責任者 佐宗 純 コメント

「今回のデザイナータイプ診断を皮切りに、ReDesignerはデザイナーにとってのキャリアインフラへと進化していきます。これからは『デザイナーの人生に伴走するプラットフォーム』を目指し、プラットフォームの力を最大化していきます。ReDesignerが存在することで、デザイナーはパフォーマンスを最大限発揮できる環境を自ら見つけ、企業はデザインの力を活用しながらユーザーへの価値を最大化できるようになります。ReDesignerはこれからもシステムやデータができることと、キャリアデザイナーのような人が介在するからこそできることを組み合わせ、デザイナーがパフォーマンスを最大限発揮できる社会づくりに貢献していきます。

ReDesignerについて

ReDesignerは、200名以上のデザイナーが所属するグッドパッチが運営する、デザイナー向けキャリア支援サービスです。デザイナーが持つ本来の価値を発揮できる企業をご紹介することで、企業とデザイナーのミスマッチをなくします。ReDesignerでは、デザイン業界の発展に貢献することを目的に、企業とデザイナー双方に独自調査を行った『ReDesigner Design Data Book』を2019年より毎年発行しています。詳細はReDesignerウェブサイト( https://redesigner.jp/ )をご覧ください。2021年度グッドデザイン賞受賞。

株式会社グッドパッチについて

グッドパッチは、東京、ベルリン、ミュンヘンにオフィスを構える、デザインの力でビジネスを前進させるグローバルデザインカンパニーです。
デザインパートナー事業では、新規事業立ち上げ、既存事業リニューアル、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを行い、スタートアップから大企業まで、事業課題をデザインで解決しています。
デザインプラットフォーム事業では、自社開発によるサービスやプロダクトの提供を通して、組織や社会課題へのデザインによる価値創造を行っています。
・デザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner」「ReDesigner for Student」
・フルリモートデザイン組織「Goodpatch Anywhere」
・オンラインホワイトボード「Strap」

画像はプレスキットよりダウンロードいただけます。

※ 本資料に記載されている内容は発表時点のものであり、将来的に変更される可能性があります。