新しいものが大好きなGoodpatchで3月に話題になったアプリ、サービス、デザインまとめ(2017)

こんにちは!インターンの磯部です。

いよいよ卒業シーズンの3月も終わり、4月に突入しますね!環境が変わり、新天地でゼロからスタートする方もいらっしゃるのではないでしょうか?僕は、引き続き大学生をがんばろうと思います…!

さて、それでは今月Goodpatchで話題になったアプリ、サービス、デザインを紹介します!

過去の月間まとめはこちらからどうぞ!

デザイン

Design in Tech Report 2017

日々変化する「デザイン」を捉える『Design in Tech』レポート2017が公開されました!

インクルーシブデザイン(Inclusive Design、包括的デザイン)の考え方の必要性、中国におけるデザイン市場の盛り上がり、クラシカル・デザイナーとコンピュテーショナル・デザイナーの違いなどデザインを取り巻く環境が世界で変わってきていることがわかる内容となっています。

最近注目されている、音声・チャットベースのインターフェースは、より身近なものになってきそうですね!

アプリ

Facebook・Messanger

newsroom-coverPhoto:Facebookニュースルーム

https://www.messenger.com/

24時間後にコンテンツが消える機能「Messanger Day」がFacebookのMessanger上で提供開始されました!SnapchatやInstagramの「Instagram Stories」でお馴染みのこの機能。普段からよく使われている方も多いと思います。

様々な意見がありますが、多くの人が投稿している様子を見ていると、新しい機能を楽しんでいる人も多いように思います。まだ始まったばかりの機能なので、今後どのようにアップデートしていくか、楽しみですね!

Clips

スクリーンショット 2017-03-30 17.26.48Photo:Apple

https://www.apple.com/jp/clips/

Apple発のビデオ編集・共有アプリが、4月にリリースされます!InstagramやPrismaのようにフィルターをかけたり、iMovieのように長さの調整ができたりする一方で、動画を撮りながら声に出すだけでテキストが表示される機能もついているとのことです。いままでにない機能なので、どのようなものなのかは触ってみないとわかりませんが、少なくとも動画がメインストリームになりつつあるソーシャルメディアにおいて、トレンドになりそうな予感がします。

リリースが楽しみですね!

 

Google Maps

pexels-photo

https://www.google.co.jp/maps 

お馴染みGoogle Mapsが、新機能を追加しました。広い駐車場で止めた車の位置を教えてくれるGoogle Maps上で表示してくれる機能です!駐車時に止めた場所を保存しておけば、「どこに車停めたっけ?」と悩むこともありません。また、駐車に時間制限がある場合には、その時間を打ち込んでおくとタイマーがセットされたり、止めた場所の写真を撮って保存できたりと、とても便利です。現在はAndroidアプリのみとのことですが、iOSアプリもリリースされる予定があるようです。

Gmail

Send_money_in_Gmail_blog_mastercardPhoto : Google

https://blog.google/products/gmail/send-and-request-money-in-your-gmail-app-android/

GmailのAndroidアプリで、送受金ができるようになりました。しかも手数料は無料で、お金を受け取る側がGmailでなくても送金することができます!

使い方は簡単。Googleのアカウントにカード情報を紐付け、メールを送る際に、ファイルを添付するのと同じ要領で送りたい金額を決めて、送金します。Google Maps同様、未だAndroidアプリのみですが、今後iOSアプリもリリースされたら、モバイルペイメントサービスの流れが大きく変わるかもしれないですね。ぜひ使ってみてはいかがでしょう?

 

 サービス

Kite Compositor

https://kiteapp.co/

Kiteは、Sketchファイルのインポート機能が搭載されたプロトタイピングツールです。様々なデバイスのサンプルが用意されており、ユーザーは簡単にプロトタイプを作成することが可能です。

作成したプロトタイプを実機で操作確認できたり、アニメーション作成用のタイムラインエディタなどのユニークな機能が盛りだくさん。

また、macOSのヒューマンインターフェースガイドラインに沿って設計されているので、使い勝手も好評です。一括購入型で、$99ですが、14日間トライアル版も公開されているので、ぜひチェックしてみてください!

iOS 10.3

https://support.apple.com/kb/DL1893?locale=en_US&viewlocale=en_US

iOS 10.3にアップデートできるようになりました。

大きな変更点としては「iPhoneを探す」を使って、Apple純正のワイヤレスヘッドホン「Airpods」を探せるようになりました。Airpodsを失くしてしまったときに「iPhoneを探す」を使用するとヘッドホンから音が出るので、見つけられるようになります。ワイヤレスだとコードが無い分、無くしやすくなってしまったかもしれませんが、これがあれば安心ですね!

他にも、Siriを使ってペイメントアプリや配車サービスアプリを利用できるようになったり、iTunesで映画のレンタルをして各デバイスで楽しめるようになったりと、機能は充実しています!

Titan Note

https://igg.me/at/TitanNote/x

録音した音声をテキスト変換するスマートデバイス、Titan Note。締め切りまで数週間以上残しながら、クラウドファンディングで目標額をはるかに超えて出資金を獲得している、注目のデバイスです。

一見、ポータブルレコーダーのようですが、専用アプリと連動させると、録音した音声がすべてほぼリアルタイムでテキスト化されてしまうんです。さらに音声認識で話者ごとにカテゴライズができたり、翻訳してくれたりと「こんな機能が欲しかった!」という機能が盛りだくさん。

XperiaTouch

https://www.sonymobile.com/global-en/products/smart-products/xperia-touch/

アメリカ・テキサス州で毎年3月に開催されている最新技術の祭典SXSWで、ソニーからタッチスクリーン技術が公開されました!その技術を応用して作られたのが、Mobile World Congress 2017の中でも発表されたXperia Touchです。

Xperia TouchにはAndroidが搭載されており、アプリのインストールや、PlayStation 4のリモートプレイにも対応。あらゆる平面を画面にしてしまうため、コンピューターに限りなく近いと注目を集めています。実際にできることの幅も広がり、未来のインターフェースに一気に近づいたように感じますね!

以上、3月に話題になったアプリ、サービス、デザインまとめでした。 来月も新しい情報をお届けしますので、お楽しみに!

ABOUTこの記事をかいた人

磯部 俊哉

94年 千葉県生まれ。学生時代は東南アジア×働くに興味を持って活動していました。現在グッドパッチでは、マーケティング部署に所属しながら自社プロダクト『Prott』『Balto』に関するインタビュー記事やイベントレポートを中心に発信しています!好きな食べ物は高野豆腐です。