保存アイコン=フロッピーディスクの時代は終わった…?

今回のブログは前回の記事「メタファーがUXを向上させる5つの理由」でも少し触れた「保存」のアイコンについてです。
「保存」を示すアイコンで一番最初に思い浮かぶのがフロッピーディスクだと思います。しかし、フロッピーディスクを使っている人はもういないし、そもそもフロッピーディスクなんて知らない、使ったことない世代もどんどん出てきています。(平成3年生まれの僕は見たことはありますが、使ったことはありません)

そこで今回は保存のアイコンの現状と、今後どう変化していくかを調べてみました。

調べてみたのは下記三つです。

まずはアイコン素材配布サイトから。
今は無料で使えるアイコン素材配布サイトが多いので、ここからダウンロードしてデザインする時に使う人も多いのではないでしょうか。まずはそのアイコン素材配布サイトで”save”と検索した結果を見てきます。

iconmonstr


http://iconmonstr.com/

以前にもMEMOPATCHで紹介した事のあるサイトです。ここはフロッピーディスクもありますがクラウドっぽいアイコンや下向き矢印のアイコンもありますね。

softicons


http://www.softicons.com/

こちらはほとんどフロッピーディスクのアイコンです。しかも立体的なアイコンが多いです。

iconfinder


http://www.iconfinder.com/

こちらもフロッピーディスクのアイコンが多いですが、下矢印やチェックマークもあります。

有名サービスやアプリ

次に有名なサービスやアプリです。

Office系(Excel, Word)


Office系は昔ながらのフロッピーディスクアイコンですね。

Adobe (Illustrator, Photoshop)

Adobeのソフトは保存ボタンというものがそもそも無く、ファイル>保存 or ⌘S(Macの場合)で保存します。

Evernote


Evernoteのインターフェースにも保存ボタン/アイコンがなく、あるのは円形の矢印の「同期」アイコンです。一応ファイル>保存 or ⌘S(Macの場合)で保存できますが、基本的にみなさん「同期」することで保存しているのではないでしょうか。

優れたデザイナー集団Dribbbler

最後にMEMOPATCHでも何度も紹介しているDribbbleでsave iconについて調べていたところ「フロッピーディスクなんてやめようぜ」という文章とともにアップロードされている「新しい保存アイコン」を発見しました。この方の投稿を皮切りに多くの人が新しい保存アイコンを提案していたのでそれらをご紹介します。

Floppy Disk Boycott

↑のスクリーンショットの画像がその方の投稿なのですが、何故か投稿が消されていました。
https://dribbble.com/ZachRoszczewski(投稿者のプロフィールページ)
真ん中で切れてる正方形の中に下向きの矢印があるアイコンです。僕の印象では真ん中で切れている正方形がくっつくことで正方形になり、箱の中に情報が閉じ込められて、保存を意味するのかなと思いました。

Time for a new “Save”

https://dribbble.com/shots/1002760-Time-for-a-new-Save
フォルダーアイコンに下向きの矢印が描かれているアイコンです。「フォルダーにダウンロード」で保存ということが連想できます。

Save Icons – Rebound

https://dribbble.com/shots/1004639-Save-Icons-Rebound
こちらはハードディスクのようなアイコンと下向き矢印のアイコンです。「ハードディスクにダウンロード」で保存という意味合いでしょうか。

Floppy Disk Boycott Rebound

https://dribbble.com/shots/1006191-Floppy-Disk-Boycott-Rebound
こちらのアイコンは上の辺に隙間が空いている箱の中に丸が入っています。このアイコンだけ見ると少しわかりづらいですが、”open” “export”と並ぶとなんとなく連想できます。

Save Icon Set

https://dribbble.com/shots/450830-Save-Icon-Set?list=searches&tag=save_icon
これは各デバイス+下向き矢印のアイコンです。各デバイスごとにローカルに落とすというイメージでしょうか。もしこのアイコンを使うのであれば各デバイスごとにアイコンを変えないといけないのでちょっと大変そうですね。

以上です!
このブログの冒頭で「保存アイコンと言えばフロッピーディスク」と言いましたが、調べてみるともうフロッピーディスクのアイコンを使っているサービスやアプリはそんなに多くないのかもしれません。
考えられる原因としては
・クラウドが普及してきたので保存より、同期する機会が増えた
・アイコンをクリックするよりショートカットキー押す方が早い?
があるのではないかなーと思いました。

それと調べて思ったのはフロッピーディスク以外の「保存」のアイコンで下向き矢印がたくさんありました。下向き矢印って「ダウンロード」を意味するアイコンではないかと思いましたが、結局「ダウンロード」って“Web上にあるものをローカルに保存する”ことなので、下向き矢印が保存を意味していてもそこまでの違和感はないのではないかなと感じました。

Goodpatchでは「イノベーションとは今あるものを破壊し、それをスタンダードにすること」という認識が普及しているので、どんどん新しいデザインや考え方を取り入れていこうと思っています!!

ABOUTこの記事をかいた人

小川大樹

プロジェクトマネージャー/ UXデザイナー 受託事業を担当し、新規事業案件やリニューアル案件、数値改善プロジェクトなど様々な案件に携わる。