新しいものが大好きなGoodpatchで7月に話題になったアプリ、サービス、デザインまとめ(2018)

こんにちは、UIデザイナーの榎本です。
今月は凄く暑かったので皆さんの体調が心配です。水分は欠かせませんね。それでは、今月Goodpatchで話題になったプロダクトやサービス、デザインをご紹介します。

過去の月間まとめはコチラからどうぞ。

プロダクト

Macbook Pro

 

https://www.apple.com/jp/macbook-pro/

Macbook Proは高性能でありつつも持ち運びに優れ、多くのユーザーが愛用していますが、2018年7月12日に何の前触れも無くAppleから新型Macbook Proが発表されました。
今回のアップデートでは大きく3つの変更がありました。

  • 第8世代目となる最大6コアのIntelプロセッサを搭載しており最大RAMは前世代の16GBの2倍の32GBにまで上がりました。
  • ディスプレイはMacでは初のTrue Toneを搭載したものになりました。これによりiPhoneやiPadのようにいかなる光源下でも適切に色味を表現してくれるようになります。
  • バタフライキーボードが2016〜2017年モデルの第2世代目と比べて少し静音化したようです。新しいバージョンでMacbook Proのタイピングの心地がさらに良くなることが期待できます!

INFOBAR xv

http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2018/07/12/3265.html

初代INFOBARがリリースされてから時が経つこと15年。ようやく待望の次世代INFOBARがこの度KDDI、沖縄セルラーから発表されました。プロダクトデザインは従来と変わらず、無印良品等のデザインで有名な深澤直人氏によるものです。当時の携帯電話は黒とシルバーの無機質なデザインが多かったのですが、INFOBARの革新的なデザインが多くの人の心を掴み人気を博しました。現代でどのように人気を集めるのかが注目です。

イベント

チームラボボーダーレス

https://borderless.teamlab.art/

皆さんはアート展はお好きでしょうか?もし今年の夏、違う形でアートを楽しみたかったらチームラボが主催している「チームラボボーダレス」がおすすめです。従来のただ展示物を見るようなアート展ではなく、このチームラボボーダレスはまさしくアートと人の境界のない世界を作り上げています。チームラボならではの豪華絢爛なCGと、まるで違う世界にいるかのように思わせる没入感満載のインタラクションは必見です。またInstagramでは#teamLabBorderlessというハッシュタグで様々な写真が投稿されているので、ぜひ覗いてみてください!

デザインあ展

http://www.design-ah-exhibition.jp/

「デザインあ展」が遂に開始しました。「デザインあ」とはNHKが放送しているデザインを取り扱う教育番組です。子どもにデザインとは何かということを毎回、有名なアーティストやデザイナーとともにクリエイティブに紹介しています。その集大成が7月19日からお台場の日本科学未来館で展示されています。デザインに興味がある人であれば、年齢問わず楽しめること請け合いです。

アプリ

TRAVEL Now

https://travel.app/

アイテム現金化アプリ「CASH」で一躍有名となったBANKは、2018年6月28日に新しいサービス「Travel Now」をリリースしました。このサービスは10万円以下の旅行であれば専用アプリ上のボタン一つで予約が可能で、特筆すべき特徴は、支払いが2ヶ月後でも問題ないということです。また、イラストレーションやアニメーションが可愛いことからも、GoodpatchのSlack上で非常に話題になりました。今すぐ旅行に行きたいという方は、試してみてはいかがでしょうか?

FOLIOアプリリリース

http://news.folio-sec.com/

好きなテーマを選べる投資サービス「FOLIO」。2018年7月23日に待望のiOS/Androidアプリをリリースしました。テーマは半導体やドローンなど、今後成長することが期待されているものばかりで、FOLIOが予め選定した10社の企業に投資することができます。アプリのリリースによって、資産運用がより身近になることが予測できますね。

サービス

FONTPLUS

https://webfont.fontplus.jp/service/new-fontplus#fast-ux-monotype

フォントプラットフォームのFONTPLUSは「Fast UX」というマニフェストを基に生まれ変わりました。大きな変更点として2万もの欧文書体が追加されました。今後更にアップデートが予定されています。また新しい機能の「FONTPLUS 試し書き」は、今後多くのデザイナーに利用されていくのではないでしょうか?
動画でもお分かりいただけるように、フォントを「選ぶ」「試す」「共有する」まで一貫して行うことができるこのサービスは非常に魅力的です。また一つにキャンバスに異なる書体を配置して試せるのも、Webやスマホ全盛期ならではの発想だと思います。

Copyright match tool

https://support.google.com/youtube/answer/7648743?hl=en-GB

YoutubeからリリースされたCopyright match toolを使えば、動画クリエイターは自分の著作物に対する著作権侵害に悩まされることはなくなるかもしれません。このツールは動画が投稿された時点で、その動画の著作権を侵害をしている可能性がある動画を横断検索してくれます。
違法な動画が発見された場合は、元の動画の投稿者に通知がいき、ユーザーは違反を犯している投稿者に動画の削除申請やコンタクトをとることができるようになります。このツールをきっかけに著作権の侵害に対する考えがコミュニティ全体に広がると、より良いコンテンツが生まれるかもしれません。

Prime Wardrobe

https://www.amazon.com/learn-more-prime-wardrobe/b?ie=UTF8&node=16122413011

服をAmazonで買う方は朗報です!以前は招待されたユーザーのみが使用できたPrime Wardrobeですが、7月から全Amazon Primeユーザーが使用できるようになりました。Prime Wardrobeを使えば服を購入する前から無料で試着ができるようになります。もし購入したものが気に入らなくても無料で返品可能ですので、今までネットで服を購入するのが億劫だった方には最適なサービスかもしれません。服をあまりネットで買わない人も、これを機にオンラインショッピングをはじめてみてはいかがでしょうか?

NOW

https://now.vc/

スタートアップ全盛時代の中、それを支えるベンチャーキャピタルも盛り上がりを見せています。NOWは2018年6月26日CAMPFIREで有名なエンジェル投資家の家入一真氏とpaperboy&co.の梶谷亮介氏によって創設されたベンチャーキャピタルです。また、CIはオオタタカヤ氏が担当しています。
こちらの記事で家入氏は若い人間の社会に対する怒りや疑問から生まれた企業を応援するといっている一方で、その原動力をコントロールすると語っています。すでに新規で30件ほどの投資案件を予定されてらっしゃるそうなので、今後が楽しみです。

Goodpatch新コーポレートサイト

http://goodpatch.com/

2018年6月29日にGoodpatchの新しいコーポーレートサイトをリリースいたしました!フルスクラッチのリニューアルなので全てを紹介するのはここでは割愛させていただきますが、Goodpatchのバリューの1つである「Playfulness and Craftmanship」を散りばめたこのリニューアルは、多くの反響をいただきました。中でも話題になったのがハンバーガーをそのままあしらったハンバーガーメニューです。ホバーするたびに変わる言語も遊び心の一つです。

以上、7月に話題になったアプリやサービス、デザインのまとめでした。
毎月新しい情報をお届けしておりますので、お楽しみに!

ABOUTこの記事をかいた人

Nao

UI Designer/Graphic Designer
  • Goodpatch Blog