グッドパッチのデザインを学べるサマーインターン「Design School」の3つの魅力

こんにちは!

広報の高野です。



毎年学生さんから大好評のグッドパッチのサマーインターン

今年も参加者の募集を開始しました!

グッドパッチのデザインを学ぶことのできる「Design School」の魅力をご紹介します。

私たちがサマーインターン「Design School」を開講する理由

IMG_1558



私たちグッドパッチは東京オフィス88名。今年に入ってメンバーは30名以上増え、ベルリンオフィスも合わせると約100名のチームとなり、デザインの力を信じるという共通点のあるメンバーが、世界中からグッドパッチに集結しています。

しかし、私たちのビジョンである「ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる」ためには、パッション溢れる学生さんの力が必要です。グッドパッチが考える「デザイン」を一人でも多くの学生さんに肌で感じていただけるように、サマーインターンとして今回、Design Schoolを開講することになりました。

魅力①:デザインの力を信じる人がメンターにつく

DSC_9016



グッドパッチのオリジナリティは、何と言ってもデザインの力を信じる人が世界中から100名弱集まっていること。グッドパッチはデザイン会社なので、デザイナーだけでなく、エンジニアもプロジェクトマネージャーも、セールスもバックオフィスも全てのメンバーがデザインで世界が前進すると信じています。私たちは、ビジョンとして「ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる」、ミッションとして「デザインの力を証明する」を掲げていますが、メンバー全員が同じ方向を見て、日々ものづくりに向き合っています。そんなグッドパッチの仲間たちが学生のみなさんのメンターとなり、5日間かけて私たちの考えるデザインをみなさんにレクチャーします。

魅力②:デザインプロセスが学べる

DSC_8936



グッドパッチのビジネスは、オリジナルのデザインプロセスに基づいたデザインコンサルティング事業(受託開発)とデザインプロセスの中で必要となるデザインツール開発事業(自社開発)です。

グッドパッチのものづくりは、デザイナー、エンジニア、プロジェクトマネージャーのチームで行いますが、職種の異なるチームで一つのユーザー体験に向かってデザインプロセスを駆使しプロダクトを開発します。今回のサマーインターンでは、このデザインプロセスの流れに沿って、学生のみなさんにもチームを組んでグループワークをしていただきます。

もしあなたがグッドパッチに入社しなかったとしても、グッドパッチで学んだデザインプロセスを使って、世界を前進させる仲間が増えてほしいと私たちは考えています。

魅力③:偉大なチームを体感できる

d052e05f-8f96-dc02-0164-83c19ef3d08c



現在、企業が置かれている状況として、デザイン組織を持っていなかったり、デザイナーが不足していたり、デザイン手法の知識がとぼしい状態にあります。そのため日々私たちには、たくさんのご相談がきます。そんな中、何を基準としてパートナーを選ぶのか。それは、パッションです。



どんなに魅力的な商品であっても、それを作る人のパッションが低ければ、良いものづくりはできません。グッドパッチの行動指針の一つに、「偉大なプロダクトは偉大なチームから生まれる」という言葉があります。この行動指針からわかるように、私たちのものづくりは「チーム」で仕事をすることを非常に大切にしています。クライアントもメンバーも一丸となってユーザー体験に向かって考える。それが私たちのチームです。

そんなチームでのデザインワークを学生のみなさんに体感していただければと思います。

私たちのチームの姿はこちらのインタビューをご覧ください。

サマーインターン応募方法


サマーインターンへのエントリーは締め切り間近!

たくさんのデザインが好きな学生さんのご応募お待ちしています。

応募はこちらから!



<カリキュラム>

・デザインプロセス講習、ワークショップ

・サービスデザイングループワーク(メンター付)

・成果発表会

※グループワークの課題は当日発表します。



<実施日>

2016年8月22日(月)〜26日(金)11:00〜17:00(5日間)

※26日(金)のみ17:00〜19:00懇親会があります。



<エントリー締切>

2016年6月17日(金)18:00

※まずこちらのページからエントリーしてください。

※エントリー後、エントリーシートをお送りします。



<エントリーシート締切>

2016年6月24日(金)18:00



<こんな学生さんを歓迎します>

・デザインの力を信じている人

・デザイナー、プロジェクトマネージャー志望者

・大学院、大学、高等専門学校、専門学校に通っている学生

・Photoshop、Illustrator、Sketchなどのツールを使用した経験がある

・プロトタイピングツールの使用経験がある

・ポートフォリオを持っている(デザイナー志望者は面接時に持参いただきます)


ABOUTこの記事をかいた人

YOKO TAKANO

1988年生まれ。千葉大学大学院工学研究科デザインマネジメント博士前期課程修了。学生時代にはデザイナーを目指し6年間かけてUI/UXデザインを学ぶも卒業後は、IT企業で新規事業開発・事業推進を担当。2016年1月から株式会社グッドパッチに社長室広報として入社。デザインの力を証明するというミッションのもと広報をつとめています。Wantedly blogも毎週更新中! https://www.wantedly.com/feed/s/goodpatch
  • Goodpatch Blog