皆さんにとって2020年はどんな1年でしたか?COVID-19とリモートワーク、また首相や大統領の交代など、世界的にも変化の多い1年だったのではないでしょうか。

Goodpatchにとっての2020年は、今後ストーリーを語り継いでいく上で欠かせない出来事が交差する1年でした。この記事では、2020年のGoodpatchがどんな道のりを旅してきたか、主要なトピックスと共に振り返ります。年末のゆったりした時間のお供に、ぜひご覧ください☕️

オンラインコラボレーションの加速

オンラインでデザインの力を届ける

リモートワークという新しい働き方に移行するにあたって、私たちを支えてくれたのはフルリモートデザインチーム Goodpatch Anywhereのナレッジでした。

Goodpatch Anywhere式リモートコミュニケーションマニュアル

そんなAnywhereチームのアドベントカレンダーでは、リモートワークならではのナレッジを数多く発信しています。

また、オンラインでデザインプロセスを体験するワークショップや講義も実施。
場所の制約を飛び越えて、企業から学生さんまで幅広い方々にオンラインコラボレーションの可能性を体験していただくことができました。

環境の変化に合わせたPeople Experienceデザイン

リモートワークになったことで、事業だけではなく従業員の体験にも変化があります。Goodpatchには、リモートワークになってからも50名近い仲間たちがジョインし続けており、社内コミュニケーションの機会はより一層大切なものになってきています。

そこで、創業以来開催し続けている社内交流イベント「Pizzapatch」はオンライン版で毎月継続。また、感染対策を実施した上で、顔を合わせて21新卒の内定式や、新入社員のオンボーディングなども行っています。

クラウド型ワークスペースStrapのリリース

チームでプロジェクトを進める全ての人向けのクラウド型ワークスペースツールStrapのリリース。コロナによってリモートに移行した現場では、オンライン上で使えるホワイトボードのようなツールを探されていた方も多く、4月23日にβ版の利用登録の開始を発表したところ、5日間で約1800件ものお申し込みをいただきました。

期待に応えるため、4月のβ版から8月の正式版リリースまでの期間に、Strapチームは約100回を超えるアップデートを行いました。現在はスタートアップから大手企業まで、様々な企業の皆さんに導入いただきはじめています。

資料ダウンロードはこちら
https://product.strap.app/resources
無料トライアルはこちら
https://product.strap.app/trial

コーポレートサイトリニューアル

2020年4月には、コーポレートサイトリニューアルを実施。
パートナーにSHIFTBRAINさんをお迎えし、Goodpatchのブランドエクスペリエンスチームと一緒に少しずつ「Goodpatchらしさ」を言語化、構造化、視覚化していただきました。

ここでDesign to empowerという、上場にもつながるキーメッセージが誕生。
コーポレートサイトのあらゆる場所で使われている円のモチーフは、Goodpatchが大切にする「Whyから考えること」ことを表現したものです。これが展開され、後にブルーローズというシンボルにも継承、展開されていきました。

ブルーローズは目論見書にも使われたモチーフ

サイトリニューアルの舞台裏については、SHIIFTBRAINさんと開催したイベントレポートでもお話しさせていただきました。こちらもぜひ合わせてご覧ください。

デザイン会社初の東証マザーズ上場

2020年6月30日、東証マザーズへの上場はGoodpatchの今年を語る上で欠かせない出来事です。

覚悟と、立ちはだかった壁

組織崩壊の終わりが見えた2019年3月の社員総会で、代表土屋が語った「覚悟」。ここで私たちはIPOというひとつの目的を共有して以来、それぞれの意志を紡いできました。

 

そんな中、世界を襲ったCOVID-19。リモートワークの新しい働き方に適応していく中で、社員総会も創業以来初めてのオンライン開催になりました。

オンライン総会で語られたのは「前進」というキーワード。
例え目の前が暗闇でも、自分に向き合い、恐怖に打ち勝ち、前に進む勇気を持ってほしい。そして、世界にもGoodpatchにも大きな変化が訪れようとしている今だからこそ、変わらないことに目を向けよう。「誰のためにデザインをするのか」という原点を見つめ直す時間を過ごしました。

ブルーローズの花言葉のような上場当日

上場日である2020年6月30日の当日は、三密を避けてオンラインとオフライン同時の社内セレモニーを開催。「夢かなう」という花言葉を持つ青いバラやオリジナル記念グッズを贈呈したり、東証で開催する上場セレモニーのように鐘を鳴らしたり、共に走り続けた仲間への感謝にあふれた時間を過ごしました。

記念セレモニーに向けて制作したドキュメンタリームービーでは、昔のオフィスを創業当時のメンバーと一緒に訪れたり、創業のきっかけをつくってくれたスペシャルゲストにもご出演いただきました!

上場によせて、代表土屋がGoodpatchメンバーへ綴った手紙のタイトルは「Stay blue」。創業当時から大切にしてきた、青い想いを持ち続けるという決意が込められています。

創業者からの手紙 | 上場にあたり皆様へ

デザインの日にブランドムービーを公開

10月1日は「デザインの日」とご存知でしたか?
デザインの力でビジネスを前進させるGoodpatchが、なんのために、誰のためにデザインをするのか、原点の想いを表現した初のブランドムービーを公開しました。

ブランドムービーには、Goodpatchとのご縁が深い3名の挑戦者が登場します。

事業企画から開発まで一気通貫で支援する SUNTORY+がグッドデザイン賞を受賞

1年半以上にわたってデザインパートナーとして並走する、サントリー食品インターナショナルの新規事業「SUNTORY+」がグッドデザイン賞を受賞!

2018年度のリンクアンドモチベーション「モチベーションクラウド」、2019年度のFiNC Technologies「FiNC」などを合わせると、グッドデザイン賞受賞は8回目となります。

大規模な新規事業開発における0→1のアイデア創出、プロダクト開発/グロース、またSUNTORY+の思想を言語化したVision・Mission・Valueをもとに、iOS/Androidアプリ、サービスサイト、プロモーションツールなど、ユーザーとのあらゆる接点で統一感のある体験をデザインし続けているSUNTORY+チーム。共創ストーリーはこちらからご覧ください。

社会課題に取り組む団体へのデザイン無償支援を発表

Goodpatchは、創業当初からこれまでビジネス課題の解決を目指す挑戦者を支援するためにデザインパートナーとして並走してきました。そして、ビジネスの現場だけではなく持続可能な社会の実現にも、デザインの力が必要だと考えています。

社会課題の解決を目指す活動は、営利と結びつかないこともあり、投資余力が限られることが一つの原因となってデザインの力を活用できない現状がありました。社会課題に挑む挑戦者をデザインの力で支援したいと考え、今回の無償支援を発表。70を超える企業・団体の方からお問合せをいただきました。

2021年1月には最終支援先を決定・支援をスタートさせ、新たな領域でハートを揺さぶるデザインで世界を前進させていきます。

社会課題に取り組む挑戦者たちにデザインの力を。SDGs促進を志す企業・団体・NPO法人へグッドパッチがデザインを無償支援

出資からデザイン支援まで行う「Goodpatch Design Fund 」設立

Goodpatchは、創業時から起業家の想いが乗ったプロダクトの事業成長に寄与するデザイン支援によって数々のスタートアップと共に成長を遂げてきました。Goodapatchが支援後上場したスタートアップは現在8社に上ります。

また、2015年にヘルステックベンチャー株式会社FiNC(現:株式会社 FiNC Technologies)へ、2020年にキーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキーへ出資を行うなど、これまでもデザインを重視するベンチャー企業への投資を行ってきました。

本格的なスタートアップへのデザイン投資をスタートするために「Goodpatch Design Fund」を設立しました。これからも、事業の本質的な成長をデザインの力で推進していきます。

出資に関するお問合せはこちら:https://forms.gle/TXtbEhM92PQ5UCo18

グッドパッチが出資からデザイン支援まで行う「Goodpatch Design Fund 」を立ち上げ お金のマッチングプラットフォーム400Fへ出資

Happy Holidays!

以上、2020年のGoodpatchでの主な出来事を振り返りました!

今年は皆さんにとっても変化が多い年になったと思いますが、同時にずっと変わらないものや、本当に大切にしたいものに向き合う機会にもなったのではないでしょうか。

Goodpatchはこれからも青い想いを抱きながら、デザインの力を証明するため、前に進み続けます。

ここまでご覧いただいた皆さんのホリデーが、素敵なものになりますように。

Happy holidays!
来年のGoodpatchにも、どうぞご期待ください💙

また、来年からも一緒に船を漕ぐ仲間を探しています。少しでもご興味をお持ちの方は、お気軽にご連絡ください!

Join the mission💙一緒にデザインの力を証明しませんか?