『SLUSH in Tokyo』がGoodpatchにやってきた!

今月3日、欧州最大級のスタートアップ・カンファレンス『Slush』の東京予選となる『SLUSH in Tokyo』がグッドパッチのオフィスにて開催されました!

Slushとは?

2007年より毎年開催されているスタートアップ企業を支援するフィンランドのイベント。2013年には世界中から7000人を超える参加者が集い、現在では欧州だけでなく世界有数のスタートアップ・カンファレンスとなっている。

11月に開催される『Slush 2014』には、日本からも三木谷浩史氏や孫泰蔵氏がスピーカーとして登壇することが決定している。

SLUSH in Tokyo at Goodpatch

その巨大イベントとなったSlushの東京予選がグッドパッチのオフィスにて開催されました。

複数のスタートアップが審査員の前でプレゼンを行い、優勝チームにはフィンランドで開催されるSlush 2014の舞台でプレゼンをする権利が与えられるというこのイベント。

002

世界でも有数の注目イベントということもあり、当日はたくさんのギャラリーが集まりました。

judges_1

審査員を務めたのは、上記写真左からBarry Lachapelle氏(Interaction Designer at IDEO)、Aki Saarinen氏(Representative Director at Reaktor Japan)、Daniel Saito氏(Managing Director at FlyData)、

judges_2

続いて左からAdam Gries氏(Founder at OKpanda)、Shin Iwata氏(Partner at Atomico)、David Corbin氏(Writer at Tech in Asia)とそうそうたる顔ぶれ。

プレゼンを行ったのは以下の8チーム。

MatchaLatteMedia

① Matcha Latte Media

日本文化を世界の消費者に届ける事を目標としているスタートアップ。最初は「ユノミアス」という通販マーケットプレイスを通してグローバル茶業界に日本茶生産者へのアクセスを提供

Okuyuki

② Okuyuki

イラストを投稿してファンからの支援を集めると、3Dプリンティングでイラストを立体フィギュア化してくれるサービス。

AniCool

③ Anicool

「Coolなアニメを世界に届ける」ことをミッションとしている、クラウドファンディング・プラットフォーム。

Navii

④ Navii

3次元の実写画像を用いて歩行者をナビゲーションするプロジェクト。

Mobingi

⑤ Mobingi

3クリックでAWSサーバーを起動できる、AWSの環境構築プロセスを簡単にしてくれるサービス。

Capy

⑥ Capy

既存のCAPTCHA技術よりも更に高いセキュリティを誇るパズルキャプチャを提供するスタートアップ。

Live3

Live3

「いま、近くで行われている、厳選されたおすすめイベント」を探してチケットが購入できるサービス。

Yocondo

⑧ Yocondo

「彼女に贈るプレゼント」など、シチュエーションから商品を検索できるサービス。


 

以上、全8チームがそれぞれ個性的かつ熱のこもったプレゼンを披露しました!

Capy2

審査の結果、見事優勝を果たしたのはパズルキャプチャを提供するCapy。Capyは11月18〜19日にフィンランドのヘルシンキで開催される『Slush 2014』に参加します。

after

イベント後は出場者とギャラリーが寿司やピザをつまみながら、交流会!

グッドパッチの社員も混じり、多種多様な方々とたくさんお話をさせていただきました。

我々グッドパッチは、今後も世界と日本をつなげる場に協力をしていきます!