MEMOPATCH

Goodpatch社員の必須ツール5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!それぞれの会社によって、愛用しているサービスやツールは異なると思います。今回は、社内連絡や、デザインを考えるときなど 、Goodpatchが日常で使っている王道のツールについてご紹介します。

1.Slack

スクリーンショット 2014-10-02 15.39.24https://slack.com/

Goodpatchでは、社内でのコミュニケーションには主にSlackを使用しています。最近スタートアップ界隈で流行り始めてますがGoodpatchは今年の1月から導入しており、日本でもかなり早くから使い始めてます。Slackは、Flickr創立者のStewart Butterfieldさんが作ったメッセージツールです。チャンネルと呼ばれるチャットルームを作ることができます。 Goodpatchでは、各プロジェクトごとのチャンネルの他に、

  • 日報チャンネル
  • デザインレビューチャンネル
  • ディレクター、デザイナー、エンジニアチャンネル
  • 開発系の情報共有チャンネル

等があり、その他にも一時的にアイディア募集やブレストのチャンネルが立ち上がることもあります。

スクリーンショット 2014-10-03 16.05.50

▲チャンネルごとに会話やグループを分けることができる

スクリーンショット 2014-10-03 16.05.19
▲ドラッグ&ドロップで簡単に共有

 

お勧めのポイントとしては、

  • DropboxやGitHub、Google Driveなど、外部サービスとの連帯が充実している
  • コードの共有がしやすい
  • 様々な形式のファイルをドラック&ドロップで添付できる

ことが挙げられます。

英語のツールですが、シンプルで直感的に使えるのでお勧めです!

2.Prott

screenshot_134

https://prottapp.com/

Goodpatch社員の必須ツールを語る上で、欠かせないのはProttです!Prottは、Goodpatchが開発したプロトタイピングツールです。Goodpatchでは、 Webサービスやアプリを制作するときに、チームで設計を考えます。個人でなくチームでコミュニケーションをとることで、様々な角度の意見を反映させることができます。

例えば、

  • リアルタイムでコメントを投稿できる
  • リアルタイムで複数人でプロトタイプ作成できる

といった機能によって、プロトタイピング内で円滑にコミュニケーションを行うことができます。

これからのデザインプロセスになくてはならない存在だと確信しています!無料で始められるので、まずは一度使ってみてください。

スクリーンショット 2014-10-10 12.46.07

▲リアルタイムで編集が反映

 

3.Post-it

DSC_6110

Goodpatchは、いつでも大量のPost-itがストックしてあり、社内の壁はPost-itだらけです。

Goodpatchでは、画面に向かった作業だけでなく、 実際に手をうごかしてアイデアをだしたり、まとめたりする作業をよく行います。

具体的には、

  • ブレストアイデア出し
  • ちょっとしたメモ
  • スケジュール管理
  • タスク管理

などで使用しています。

DSC_6148
▲大量のPost-it

DSC_6104
▲チーフUXデザイナー藤井さんの言葉らしいです

DSC_6152
▲スケジュール管理も

DSC_6153
▲どこでもぺたぺた

ログインしたりアプリを起動しなくても、いつでも見れて視覚的に量を把握できるというのが、最大のメリットですね。

最近、新しくPost-it Plusという画期的なアプリが出ました!スマホのカメラでまとめて撮ったPost-itを、アプリ内で整理して共有できます。

もしかしたら、Goodpatchの王道ツール入りするかも??しれません。

スクリーンショット 2014-09-29 19.36.37

post-it Plus

 

4.Keynote

スクリーンショット 2014-10-02 16.14.33https://www.apple.com/jp/mac/keynote/

 言わずと知れたプレゼン資料作成ツールですね。GoodpatchではPowerPointより 断然Keynoteです。トランジションの美しさが魅力ですね。ジョブズのような、クールなプレゼンを行いたいです。プレゼンだけでなく、資料作成や、トランジションを使った簡単なモックの作成にも使用します。

DSC00319

▲毎日行われる朝会では、担当の人がプレゼンをします。スライドは、ほぼ全員Keynoteです。

5.Sketch

スクリーンショット 2014-10-02 16.10.44http://bohemiancoding.com/sketch/

Sketchは、Fireworksに代わるグラフィックツールです。 Illustrator、Photoshopと共に非常によく使います。社内では、ビジュアルの作り込みはIllustrator・Photoshopで行い、アプリ画面など、実際に配置するときにはSketchを使うという人が多いです。

スクリーンショット 2014-10-09 17.27.16

▲Illustratorのようにベクター素材を扱うことができます

お勧めのポイントは、

  • 自動でガイドが出るため、揃えるのが簡単
  • Sketch用素材やプラグインが多く公開されている
  • レイヤーからCSSへの書き出しができる
  • @2x、@3xの画像を簡単に書き出せる

などなど、とっても便利です!詳しくはこちらの記事を読んでください。

Fireworksユーザーに朗報?海外で話題の新しいWeb制作ツールSketch.app

 

おまけ bento.jp

スクリーンショット 2014-10-02 16.07.58bento.jp

ランチを予約してから、20分でお弁当を配達してくれるサービスです。毎日違うメニューのお弁当が届きます。Goodpatchでは、配達のお兄さんが来ると、入り口に列ができるくらい人気です!

 DSC00259

DSC00255

DSC00252

▲配達のお兄さんが来ると、bentoを買いにたくさん人が集まってきます。

Group

▲先ほど紹介したSlackに、弊社エンジニアがbentoのbotチャンネルをつくりました。30分前になると、自動でbentoの情報がきます!

 

いかがでしょうか。よく使うツールには、それぞれの社風が表れると思います。あなたは、どのように感じましたか?

 数あるツールの中から何を使うか迷ったときは、参考にしてください!


 

おすすめの記事

Goodpatchデザイナーがインプットに利用しているサイトまとめ

Goodpatchデザイナー&ディレクターが愛用しているアナログツール

Goodpatchのデザイナーが仕事につかっているデスクトップアプリ・Webサービスまとめ

Goodpatchのディレクターが仕事につかっているデスクトップアプリ・Webサービスまとめ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RECRUIT

Goodpatchで一緒に働きませんか?

弊社ではエンジニア、ディレクター、デザイナーを随時募集しています。インターネットが大好きで、UIデザインを愛し、新しいことにチャレンジしたい、という方なら大歓迎!皆様からのご応募をお待ちしております!

Goodpatchに今すぐエントリー


RELATED ENTRY

Twitter and RSS

ブログの更新情報はTwitterやRSSで流します。UIに関する記事を投稿します。