あなたの耳年齢はいくつ?ベルリンのスタートアップMimiが、聴力テストアプリ「Mimi ヒアリングテスト」日本語版をリリース!

スマートな聴覚サポートを目指すベルリンのスタートアップMimiが、聴力テストアプリ「Mimi ヒアリングテスト」日本語版をGoodpatchベルリンと協同で開発・リリースしました。

Mimiとは?

Mimi | sounds like you

聴力ケアをより身近に、よりスマートにすることを目指しているベルリンのスタートアップで、今までに聴力テストアプリと、聴覚補助アプリをリリースしています。今回はそのうちの聴力テストアプリ、Mimi ヒアリングテスト 日本語版をGoodpatch協力のもと、リリースしました!

より良い聴こえのファーストステップ。

mimi_blog1

Mimiヒアリングテストは、いわゆる耳年齢だけではなく、自分がどの周波数をどれだけ聴けるのか、どの母音・子音を聞き取れるのかなどの聴力データを、正確かつ詳細に確認できるアプリケーションです。世界中のだれでも使えるように、シンプルかつ分かりやすくデザイン・設計されています。難聴者の方はもちろん、潜在的な難聴者の方々が聴力低下に気付くきっかけを作ってもらうことも目的としています。聴覚機能の変化は本人が自覚するのが難しいのが問題です。年齢とともに聴力が低下するのは当たり前のこと。従来の難聴に対するネガティブなイメージを取り除き、誰でも簡単にトライできる、より良い聴こえのきっかけ作りをしていきます。

正確で、簡単にできるヒアリングテスト

mimi_blog2

Mimiヒアリングテストは、2分で簡単に測定できるクイックテストと、15分で詳しく検査できる精密テストに分かれています。テストを受ける際は、ヘッドホン(またはイヤホン)を使い、なるべく静かな環境で行うことが推奨されています。会員登録をすることで自分の聴力変化を記録することもできます。

Goodpatchでユーザーテストを行いました

usertest2usertest3

Goodpatchベルリンでは、ベルリン在住の日本人の方々にご協力いただき、日本語版のユーザーテストを行いました。単純な翻訳ではなく、日本人が違和感なく自然に使えるような言い回し、UI/UX等に関して多くの議論が交わされました。高齢化社会が進行している日本は難聴者数も多く、他国に比べ難聴者の補聴器の所持比率が低い傾向にあります。日本の聴覚障害に関する現状や、医療・健康アプリの普及率についても、議論が交わされました。

今すぐダウンロード!

MimiヒアリングテストはすでにAppStoreで公開中です。難聴者の方も、そうでない方も、ぜひダウンロードしてみてください。意外な結果が出るかもしれませんよ?