【現地レポート】初の海外オフィス「Goodpatch Berlin」がついにオープン!

Goodpatch初の海外オフィス、Goodpatch Berlin がついにオープンしました! 先月4月にベルリンオフィス開設を発表してから、早速弊社ドイツ人メンバーのボリスがベルリンに赴き、オフィスを一から手作りし、5月6日にオープニングパーティーを開催しました。その模様を写真と共にお伝えします。

Goodpatchのベルリンオフィスはミッテ地区というベルリンの中心部にあり、ミッテの中でもとりわけオシャレなカフェやショップが軒を連ねる賑やかなエリアにあります。

gpberlinoffice2

オフィスがある Neue Schönhauser 通り。人気ブランドのショップやカフェが軒を連ねる道です。

gpberlinoffice3

通りに面した入り口を入ると、中庭へと道が続きます。入口の門をくぐって、数十メートル入ったところにあるオフィスなので、賑やかな地区にありながらもオフィス自体は静かで落ち着いた環境にあります(ドイツでは、このようなHof(ホフ)と呼ばれる中庭の周囲によく住宅が建てられます)。

gpberlinoffice4

聴覚補助ソリューションを開発するスタートアップ mimi が拠点を構えるアパートの1階の部屋がGoodpatch Berlinのオフィスになります。

オフィスは手作り! スタッフでホームセンターに買い出しに行き、自ら工具を駆使してデスクなどを手作りしました。これぞ、ドイツのDIY精神。

baustelle01

壁はGoodpatchブルーに。ベルリンオフィスを率いるボリス自らが壁を塗ります。

baustelle03

週末にかけて作業を進め、あっという間にオフィスが完成! DIYの達人、ボリスのお父さんも手伝ってくれました。

P1070153

さらに、Goodpatchのこれまでの歴史を現地の方々に簡単にシェアできるよう、フォトギャラリーを新オフィスの壁に作ることにしました。

11011566_10153844486170760_7672841799909320745_n

これまでの約3年間のGoodpatchの歴史がつまった合計100枚の写真を壁に貼っていきます。

goodpatch_may201524

無事にフォトギャラリーが完成。右側の白い壁には、Goodpatch Berlinのこれからのストーリーが続いていく予定です。

goodpatch_may201520

これからベルリンのスタートアップ関係者が多くオフィスを訪れることを予測して、スタートアップや企業からのプロダクトデザインに関する質問に対応する「Product Hours」のフライヤーも用意。

こうして完成した新オフィスをお披露目すべく、5月6日の夜にローンチパーティーを開催しました。その週は、新オフィス立ち上げのためにCEOの土屋もベルリンを訪れました。

ローンチパーティーにどれくらいの方々が来てくれるのか不安もあったものの、Facebook上で告知をしたところ、なんと400名以上の参加登録が…!! 予想以上の事前の反応に、スタッフは期待と不安と緊張でいっぱいに。とにかく、精一杯のもてなしをすべく、準備を頑張りました。

P1070178

ベルリンのスタートアップやコーワキングスペースには必ずといっていいほど置かれている、別名ギークドリンクの「CLUB MATE」。マテ茶ベースの炭酸飲料です。

P1070165

ベルリンのクラフトビールスタートアップ BRLOのビールも大量に準備!

P1070163

ポップコーンも! 香ばしい匂いが部屋中に広がっていきます。

P1070190

ベルリンの人々も大好きなお寿司を用意しました。

こうして、大量のドリンクと食事も予定通りに準備ができ、夜6時半にパーティーがスタート。

ベルリンのこうしたパーティーは6時半に開始と告知しても、6時半ぴったりに来る人はほとんどいず、皆かなり遅れて集まってきます。2、3時間遅れてパーティーに来るのも結構普通です。

とはいえ、この日は事前に無料でビールとお寿司をふるまうことを告知していたからなのか、7時過ぎには既に結構な人が集まりました。

中庭は人であふれ、ぎゅうぎゅうに!

06_05_15_GoodpatchLaunch-1-7 06_05_15_GoodpatchLaunch (1 von 1)-4 06_05_15_GoodpatchLaunch-1-15

お寿司はやっぱり大人気。先着順となりました。お寿司を待ちわびていた方々の行列が部屋の外まで続きます。

06_05_15_GoodpatchLaunch-1-17 06_05_15_GoodpatchLaunch-1-23

完成したばかりのフォトギャラリーの前で、これまでのGoodpatchのストーリーを来場者に説明するボリス。

06_05_15_GoodpatchLaunch-1-3

現地在住の日本人の方々もパーティーに駆けつけてくれました!

06_05_15_GoodpatchLaunch-1-39 06_05_15_GoodpatchLaunch-1-32 06_05_15_GoodpatchLaunch-1-10 06_05_15_GoodpatchLaunch-1-36 goodpatch_may201533

ベルリンの夏は日が長く、この日は9時頃まで明るかったため、皆さんずっと外でビール片手に歓談にふけっていました。スタートアップ関係者やデザイナーだけでなく、「何をやってるんだろう?」と興味津々のご近所さんや通りがかりの人も加わって、本当に色んな人が参加してくださいました。おそらく200ー300人ぐらいの方がいらっしゃったのではと思います。

そして、みなさん一度飲みだすと話に夢中になって、ずっと帰らない(笑)。
こういうパーティーが大好きなのがベルリーナー。平日の夜にも関わらず、ずーっと飲んで、語って、楽しんでいる状況にはCEOの土屋もカルチャーショックを受けていました。

こうして、12時近くまでパーティーは続き、とにかく大盛況に終わったのでした!

06_05_15_GoodpatchLaunch-1-38

Goodpatch Berlinのメンバー(奥左カイ、奥右アダム、手前左からボリス、中央 CEOの土屋、右 memopatchライターの佐藤ゆき)

ABOUTこの記事をかいた人

tech writer / translator / serial foreigner