思わずアプリをダウンロードしたくなる、魅力的なプロモーション動画8つ

最近ランディングページにアプリのプロモーション動画が掲載されているのをよく見かけるようになりました。どんなに気持ちの良い音や動きをデザインしても、静止画や文章だけでその魅力を伝えることは難しいですが、動画だったら使い方やストーリーも一緒に伝えることが出来ますよね。ユーザーはアプリの使用感やどんな場面で使うのかをイメージしやすいですし、それでダウンロードを決める方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は映像だけでアプリの魅力を十分に伝えてくれる、優れたプロモーション動画を8点紹介します。

Clear

Clear
皆さんご存知のタスク管理アプリ、Clear。
アプリの魅力である動きと音を、ユーザーが使用している姿を映すことによって上手に伝えています。自宅にいるときはMacから、外出時はiPhoneで同期させて使っている姿を見ると、思わず両方欲しくなってしまいますよね。

Couple

Couple

その名の通りカップル向けアプリのCouple。恋人同士がCoupleを使っている映像から、どんな機能を持ったアプリなのかがよくわかるようになっています。また映像自体がショートドラマのようにストーリーを持ったものなので、気軽に楽しく見られるのがいいですね。

Wunderlist

Wunderlist

こちらは無料のタスク管理アプリのWunderlist。テンポの良い音楽と共に、Wunderlistの操作画面が次々と映し出されていきます。動きの滑らかさやシンプルなデザインの魅力が伝わってくる良い映像ですね。

GIF SHOP

GIF SHOP
GIF SHOPは簡単にアニメを作ることが出来るアプリです。楽しい音楽と共にアプリの使い方やどんなアニメが出来るかを上手く伝えています。

Duet

Duet
Duetは大切な人に一緒にしたいことを伝えられるアプリ。恋人や友達同士と思われる楽しそうな2人が次々と登場するだけで、アプリの画面は一切出てきません。それでもアプリのコンセプトである「大好きな人と一緒に何かをすること」の幸福感を伝えている、すごく素敵な映像だと思います。

Percolator

Percolator
写真を大小さまざまな大きさの円で置き換えて、モザイクアートのように加工してくれるPercolator。その動きの美しさや、一枚の写真からどんな加工が出来るのか、1分にも満たない短い動画からでも十分に伝わります。

Paper

Paper

様々な種類のペンで美しいスケッチが描けるPaperでは、iPadを持って出かけた男性が、見かけた風景をスケッチしたりアイディアを描いていく様子を映像にしています。どんな絵が描けるかだけではなく、元に戻すときやスケッチを捨てるときなどのちょっとした動きがユニークであることもさりげなく伝えています。

Flava

Flava

ライフログを付けられるFlavaは、アニメーションを使ってその魅力を伝えています。FacebookやPinterestに群がる人たちを通り過ぎ、主人公はFlavaのところへ。生まれたとき、彼女に振られたとき、子供が出来たときなどのシーンが一直線に並んでいて、主人公はそれを眺めながら自分の人生を振り返ることが出来るという、アプリのコンセプトに沿った内容になっています。

以上8点のプロモーション動画を紹介しました。

私の場合、スクリーンショットだけだとなかなかイメージが掴めないので、有料アプリだとダウンロードを悩むことも多いです。そういう時にこうやって動画が用意されているとアプリの魅力がわかるので嬉しいですね。他にも何か素敵なプロモーション動画をご存知でしたらぜひMEMOPATCHまで!