MEMOPATCH

アプリのデザインも期待できるランディングページまとめ15つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!MEMOPATCHでアプリ紹介をする際に毎回、そのアプリを作っている会社、またはランディングページへのリンクも掲載しています。色々なランディングページをチェックすることで、アプリのデザインが優れているとランディングページのデザインも優れていることに気がつきました。

そこで今回は「アプリのデザインも期待できる、優れたデザインのランディングページ」をまとめてみました!
Webサイトとしてデザインが優れているものアプリの機能がわかりやすいものアプリを使ってみたくなるものを集めてみました!

everest

http://evr.st/
なにか目標を立ててそれを実現するまでを記録するアプリです。ランディングページではアプリ画面の説明をスライドでしてくれるのでわかりやすいです。

Coffely

http://www.coffely.com/
コーヒーメーカーをiPhoneから操作できるアプリのようです。まだランディングページしかないので詳細がわかりませんが、アプリと同じレトロな配色+フラットデザインのきれいなサイトです。

POP

http://popapp.in/
紙に描いたアプリのワイヤーが実際にiPhone上で動き、検証ができるアプリです。サイトがとてもスッキリしていて見やすいし、実際に動いている動画が埋め込まれているのでとてもわかりやすいです。

static

http://static.freshbyt.es/
Twitterやinstagramのフォロワー数やGoogle Analyticsなどのの統計を見る事ができるアプリです。アプリと同じ淡い色合いでまとまってます。

Just Landed

http://www.getjustlanded.com/
空港で友達や家族と会うための飛行機運航情報確認アプリです。アプリが飛行機関連なのでランディングページは空の上のようなデザインです。雲と飛行機がゆっくり動くアニメーションがかわいいです。

Merry Marry

http://merrymarry.me/
結婚する人用のアプリです。招待状が送れたり、友人からのメッセージがもらえたり、招待リストを管理できます。アプリで使われている淡いグリーンがアクセントとなっているシンプルできれいなサイトです。横スライドで各ページごとにアプリのできることが紹介されています。

starmatic

http://starmatic.com/
カメラ系のアプリです。カメラアプリだけあって写真がいいアクセントになっています。

square wallet

https://squareup.com/wallet
全体的に見やすいページですが、スライドのアニメーションやパララックスなどおもしろい動きでアプリの詳細を知れます見る事が出来ます!

dcovery

http://dcovery.com/#
旅行系のアプリです。とても洗練されたデザイン、かつアニメーションでアプリの内容がよくわかりやすいです。

paper

http://www.fiftythree.com/paper
本物のスケッチブックのようなUIで有名なお絵描きアプリ、PAPER。大きめのイラストやアイコンが印象的です。

Blue

http://partlyblue.com/
天気アプリです。ランディングページの背景の動画に合わせてiPhoneの画面も変化していきます。天気が変わっていくとアプリの画面も変化していく事が伝わります。

flight card

http://www.sylion.com/flightcard/
飛行機の運航情報がチェックできるアプリ。ランディングページではアプリでも使われている航空券のような画面が多く使われており、とてもインパクトがあります。

couple

http://couple.me/
カップル専用SNSアプリです。ランディングページトップにアプリ紹介動画があります。これを見ると本当にこのアプリを使ってみたくなります!そしてその動画のワンシーンがアプリの機能が紹介されている各セクションで背景画像として使われています!

Nizo

http://nizoapp.com/
まだリリースされていないアプリのランディングページなので詳細がわからないのですが、スクロールすることでアプリに使われているであろうUIパーツが一カ所に集まります。(何故か機械の部品のようなものも混じってる)

hipstamatic

http://hipstamatic.com/
レンズやフィルムを入れ替えたような効果で撮れるカメラアプリです。ランディングページでは両手でiPhoneを構えているビジュアルがあり、そのiPhoneの画面に実際にアプリの使われている動画が埋め込まれています。



以上です!
アプリの詳細はappstoreでもスクリーンショットやテキストでも伝える事が出来ますが、やはりランディングページを準備したほうが写真や動画を使って効果的にアプリの魅力が伝えられますね。 さらに今回紹介したPOPのように使い方の解説があるとアプリをダウンロードする前に使い方を学べるのでユーザーに優しいのではないかと思いました。
デザイナーのみなさんの参考になれば幸いです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RECRUIT

Goodpatchで一緒に働きませんか?

弊社ではエンジニア、ディレクター、デザイナーを随時募集しています。インターネットが大好きで、UIデザインを愛し、新しいことにチャレンジしたい、という方なら大歓迎!皆様からのご応募をお待ちしております!

Goodpatchに今すぐエントリー


RELATED ENTRY

Twitter and RSS

ブログの更新情報はTwitterやRSSで流します。UIに関する記事を投稿します。